閉じる

ニュース・フラッシュ

タンザニア:英Marula Mining社、グラファイトプロジェクトの拡張を発表

 2024年3月12日付けのプレスリリースによると、英Marula Mining社は、現地タンザニアのパートナーNyoriGreen Mining(NML)社が、NyoriGreenグラファイトプロジェクトに関する8件の新規採掘及び1件の新規探鉱についてライセンスを申請したと発表した。新規ライセンスは、既存のNyori・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

タンザニア:英Marula Mining社、グラファイトの新規ライセンスを取得

 2024年1月15日付けのプレスリリースによると、英Marula Mining社は、現地タンザニアのパートナーTakela Mining Tanzania(TMT)社及びNyoriGreen Mining(NML)社によるNyorinyori及びNyoriGreenでのグラファイトプロジェクトに関する7件の新規採掘ラ・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

DRコンゴにおける鉱業とインフラ開発の状況

<金属企画部調査課 原田武 報告>


1.DRコンゴの鉱業概況
DRコンゴの銅鉱石生産量は、5年前までは米国と並び世界第4位であったが、2022年においては世界第2位のペルーとほぼ僅差になった。米国地質調査所(USGS)のMineral Commodity Summaries 2023によると、両・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
金属企画部

タンザニア:豪EcoGraf社と韓POSCO社、タンザニアで鉱物資源チェーン構築の協力協定締結

 2023年5月31日付けメディアによると、豪EcoGraf社は、韓POSCO社と、タンザニアにおける電池用負極材のサプライチェーン構築の可能性について、拘束力のない協力協定に調印した。両社は、生産開始から最初の10年間において、電池用負極材製品の販売と購入に関する最終的な取り決めを締結することで合意した。初年度、Ec・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

タンザニア:BHP、Kabanga Nickel社への50mUS$の追加出資で合意

 2022年12月9日付けLifezone Metals社の発表によると、同社の主要なビジネスユニットであるKabanga Nickel社に対し、BHPは50mUS$を追加出資することに合意した。これにより、BHPのKabanga Nickel社に対する直接持分は一定の規制、その他の条件が満たされることを条件に17%に・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

タンザニア:豪Volt Resource社、Bunyuグラファイトプロジェクトのオフテイクパートナーと販売に関する基本合意書を締結

 2022年6月7日付けメディアによると、豪Volt Resource社は、電池用負極材メーカーのGraphex Groupと、タンザニアのBunyuプロジェクトから生産されるグラファイトについて、生産開始から10年間にわたる5千t/年の販売に関する基本合意書(Letter of Intent:LOI)を締結した。LO・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:Kabanga硫化ニッケル鉱床開発にBHPが出資

 2022年1月10日付け英Kabanga Nickel社の発表によると、同社がタンザニアに所有するKabanga硫化ニッケル鉱床の開発にBHPが40mUS$を出資し、Kabanga Nickel社の8.9%シェアを取得する。またBHPは、同鉱床開発に適用される湿式製錬技術の開発(英Lifezone社が開発中)に10m・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:加Barrick Gold社、Bulyanhulu金鉱山周辺の探鉱ライセンスを買収

 2021年12月8日付け加Barrick Gold社の発表によると、同社のタンザニアの子会社Bulyanhulu Gold Mine社は、同国にて新たな探鉱ライセンスを取得した。今回のライセンスはTembo Gold社の子会社MIPCCL社との間で購入契約を締結して取得したものであり、MIPCCL社が所有していた6つ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:Kabanga硫化ニッケル鉱床の開発に1.3bUS$を要する

 2021年11月19日付けメディアによると、英Kabanga Nickel社CEO のChris Showalt氏は、同社のタンザニアKabanga硫化ニッケル鉱床開発のために1.3bUS$の資金拠出が必要であるとした。鉱山に950mUS$、湿式製錬所に350mUS$を要する。同プロジェクトにおいては、ニッケルカソー・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:Nguallaレアアース開発プロジェクト、鉱石処理容量の増強をBFSに盛り込む

 2021年10月28日付け、豪Peak Resources社の発表によると、同社がタンザニアで進め現在BFSを更新中のNguallaレアアース(Nd・Pr)プロジェクトについて、鉱石処理容量を増やす変更をBFSに盛り込む。従前の能力としていた711千t/年から800千t/年とし、Nd・Pr酸化物の年間生産量は3~3.・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ