閉じる

ニュース・フラッシュ

タンザニア:Kabanga硫化ニッケル鉱床の開発に1.3bUS$を要する

 2021年11月19日付けメディアによると、英Kabanga Nickel社CEO のChris Showalt氏は、同社のタンザニアKabanga硫化ニッケル鉱床開発のために1.3bUS$の資金拠出が必要であるとした。鉱山に950mUS$、湿式製錬所に350mUS$を要する。同プロジェクトにおいては、ニッケルカソー・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:Nguallaレアアース開発プロジェクト、鉱石処理容量の増強をBFSに盛り込む

 2021年10月28日付け、豪Peak Resources社の発表によると、同社がタンザニアで進め現在BFSを更新中のNguallaレアアース(Nd・Pr)プロジェクトについて、鉱石処理容量を増やす変更をBFSに盛り込む。従前の能力としていた711千t/年から800千t/年とし、Nd・Pr酸化物の年間生産量は3~3.・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:Kabangaニッケル鉱床開発プロジェクト、特別採掘ライセンスが発行される

 2021年10月27日付け英Kabanga Nickel社の発表によると、同社のタンザニア現地子会社Tembo Nickel社(タンザニア政府16%、Kabanga Nickel社84%シェア)がKabangaニッケル鉱床の特別採掘ライセンス(30年以上有効)を取得した。タンザニア政府が特別採掘ライセンスを発行するの・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:Mahengeグラファイト鉱床開発プロジェクト、採掘ライセンスを取得

 2021年9月3日付け英Armadale Capital社の発表によると、タンザニア南東部に位置するMahenge Lianduグラファイト鉱床の採掘ライセンスを同国エネルギー・鉱物省が発行した。同ライセンスにより、8.54km2の鉱区における10年間のグラファイトの独占的開発・採掘権を取得した。同社会長のNick ・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:NguallaレアアースプロジェクトのBFS更新作業を開始

 2021年8月25日付け豪Peak Resources社の発表によると、同社がタンザニアで進めるNgualla レアアース(Nd・Pr)プロジェクトと英Teesside精錬所のBFSの更新を開始した。本更新作業において、2017年に行われたBFSのプラントや工程の基本設計についての変更はない。採掘計画の見直し、浮遊選・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:豪ジュニアWalkabout Resources、グラファイト鉱山の建設に着手

 2021年8月23日付け豪Walkabout Resources社の発表によると、同社所有のタンザニアLindi Jumboグラファイト鉱山が建設段階に移行し、現地への資機材の動員が進行中である。同プロジェクトの資本投資額としては32mUS$程度、24年間のマインライフにおいて、平均約40千t/年のグラファイト精鉱を・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:Nguallaレアアースプロジェクトの特別採掘ライセンス、閣議承認を得る

 2021年7月22日付け、豪Peak Resources社の発表によると、同社はタンザニア政府閣議より、Nguallaレアアースプロジェクトの特別採掘ライセンスの承認を受けた。同鉱床は世界的にも高品位のNd・Prを含むレアアースの大規模鉱床であり、埋蔵量18.5百万t(品位:TREE酸化物 4.8%)が計上されている・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:鉱業大臣、レアアースや金の採掘ライセンス発行を進める

 2020年11月5日付けメディアによると、タンザニア政府は、豪ジュニアPeak Resources社のNguallaレアアースプロジェクトは、特別採掘ライセンス発行の最終ステージにあるとした。同国におけるレアアース採掘ライセンス取得として最初の案件になる。また、同国政府によると、他の豪州ジュニアへの金採掘ライセンスに・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:Ntaka Hill鉱区の政府収用に係る仲裁申立を豪ジュニアIndiana Resources社が提出

 2020年9月30日付け豪ジュニアIndiana Resources社の発表によると、タンザニア政府に対して、同国Ntaka Hillニッケル鉱区に関する違法な収用があったとし、世界銀行の投資紛争解決国際センター(ICSID)に仲裁申立書を提出した。また、本申立書には95mUS$を超える損害賠償要求も含む。2017年・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:Mahengeグラファイト鉱床のフレーク・グラファイト、豪CSIROによるバッテリーへの適正試験を実施

 2020年8月13日付け英Armadale Capital社の発表によると、同社がタンザニアに100%所有するMahengeグラファイト鉱床におけるフレーク状グラファイトについて、バッテリー用途の適正を評価すべく豪CSIROによる試験が進められている。同社のNick Johansen Chairmanは、バッテリーに・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ