閉じる

ニュース・フラッシュ

ウクライナ:RUSAL社、ウクライナにあるアルミナ精錬所の生産を停止

 2022年3月1日付けの地元報道等によると、RUSAL社は、黒海及び隣接地域における物流・輸送上の不可抗力により、ウクライナにあるNikolaevアルミナ精錬所の生産を一時停止すると香港証券取引所において発表した。
 同社は、「短期的には同精錬所のアルミナ生産量は大幅に減少するものの、グループのアルミニウム製錬所に・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ロシア・ウクライナ:欧米のチタン市場、欧米諸国のサプライヤーを探し始める

 2022年2月25日付けの地元報道等によると、ロシアとウクライナの緊張関係は、既に2022年2月半ばからチタン市場を動揺させている。消費者は、チタン製品の重要な供給元である両国の企業との長期契約が履行されるという確信を失った。
 紛争のリスクを考慮し、英国のフェロチタン生産企業にアプローチする消費者が増えており、欧・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

世界の鉱業の趨勢2021 ウクライナ ―データ集―

Lithium Supply & Market Conference 2021参加報告

<資源開発部技術課 大久保聡、赤堀道弘、バンクーバー事務所 川井隆宏 佐藤佑美 報告>

はじめに
Lithium Supply & Market Conferenceは、工業用鉱物・金属関連の業界誌であるFastmarkets社が主催するリチウムの需給動向を主題とした会議であり、生産技術や新規資源開・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム

ウクライナ:ウクライナ鉱業協会、政府の地質管理機関の権限の過度な拡大を懸念

 2021年10月4日付けの地元報道等によると、ウクライナ鉱業協会は、政府の地質管理機関の権限が過度に拡大していると指摘している。同協会のKsenia Orinchakエグゼクティブ・ディレクターは、ウクライナの新地下資源法の草案に関するオンライン会議において、「同機関が、法廷での審理を経ることなく、独自の判断で特別許・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
小松弘希

ウクライナ:ウクライナ議会、採取産業の透明性確保に関する改正法案を議論

 2021年7月18日付けの地元報道等によると、ウクライナ最高会議は採取産業の透明性確保に関する法律を改正する法案第3790号を第一読会で採択した。法案説明文によると、法案採択の目的は、その実践的な適用の結果に基づいて、法律「採取産業における透明性の確保」の規定を改善し、2019年に更新されたEITI(採取産業透明性イ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

EU:EU・ウクライナ、重要原材料及びバッテリー分野でMOUを締結

 2021年7月13日付けのメディア情報等によると、EUとウクライナは重要な原材料及びバッテリーに関するMOUを締結した。この動きは、EUの供給多様化を目指すもので、欧州委員会の重要原材料アクションプランの一環である。欧州委員会のMaroš Šefčovič副委員長は、本MOU署名のためのキエフ訪問に先立ち、「原材料の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ウクライナ:ウクライナ政府、UMCC社売却の入札条件を承認

 2021年6月16日付けの地元報道等によると、ウクライナ政府はUnited Mining and Chemical Company(UMCC社)の売却に関する入札条件を承認し、開始価格を3.7bUAH(ウクライナ・フリヴニャ)に決定した。
 ウクライナ政府は2016年8月、UMCC社を2017年の民営化対象企業リス・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

EU・ウクライナ:欧州委員会副委員長、EU・ウクライナ間での原材料とバッテリーに関する戦略的パートナーシップのMOU署名予定について言及

 2021年6月17日にオンラインで開催されたEIT RawMaterials Summitにおいて、欧州委員会Maroš Šefčovič副委員長は、2021年7月12日にEUとウクライナが原材料とバッテリーに関する戦略的パートナーシップのMOUに署名すると発言した。同氏は、「包括的なMOUにおいて政策と規制の枠組の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ