閉じる

ニュース・フラッシュ

米:Taseko Mines社、米当局からAZ州Florence銅プロジェクトのin-situリーチングに関する許認可草案を受領

 加Taseko Mines社は、2021年11月21日付けプレスリリースによれば、米AZ州で計画中のFlorence銅プロジェクトにおけるin-situリーチングに関して、米環境保護庁(EPA)から許認可の草案を受領した。同社がレビューを行った後、2022年以降にEPAがパブリックコメントを開始する予定。同社が提案中・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米・加・メキシコ:北米3か国首脳会談を実施、基幹産業のサプライチェーン強化やネットゼロ達成に向けた持続可能な輸送手段への移行加速で合意

 米Biden大統領、加Trudeau首相、墨Andrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領は2021年11月18日、2016年以来5年振りとなる北米首脳会議を実施した。気候変動対策としては、石油・ガス分野におけるメタン排出量を2030年までに60~75%削減するための北米戦略を策定することで・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

米:Uranium Energy社、米Uranium One Americas社を112mUS$で買収

 米Uranium Energy社は、2021年11月9日付けプレスリリースによれば、世界第4位のウラン生産者でロシア国営公社ROSATOMグループに属する米Uranium One社の米完全子会社、Uranium One Americas(U1A)社の発行済み全株式を総額112mUS$で買収する。U1A社は米WY州にW・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:米国地質調査所、クリティカルミネラルリストを更新へ

 2021年11月8日付けニュースリリースによれば、米国地質調査所(USGS)は、2020年のエネルギー法(Energy Act of 2020)に基づき、2018年にクリティカルミネラル(重要鉱物)として指定された35鉱種を見直す。新たに公開されたリストでは、以下50鉱種が提案されている(アルファベット順)。
 ア・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 プラチナ パラジウム ロジウム イリジウム ルテニウム アンチモン インジウム ガリウム ルビジウム クロム ゲルマニウム コバルト セシウム タングステン タンタル チタン ジルコニウム テルル ニオブ ニッケル ハフニウム バナジウム ビスマス ヒ素 ベリリウム マグネシウム マンガン リチウム ジスプロシウム スカンジウム ツリウム テルビウム セリウム ネオジム プラセオジム ホルミウム ユウロピウム ランタン ルテチウム イッテルビウム イットリウム エルビウム ガドリニウム サマリウム グラファイト フッ素/蛍石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:Albemarle社、2021年売上予想を上方修正

 米Albemarle社は、2021年11月3日付けプレスリリースにて2021年Q3業績を発表した。リチウムの純売上高は、価格上昇を背景に前年同期比35%増の359.2mUS$となり、同社CEOは顧客からの需要は今後も拡大するとの見方を示している。同社はまた、世界経済の回復と業績の緩やかな改善を受けて、2021年の売上・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

2020年の鉛需給動向

<金属企画部調査課 小口朋恵 報告>

はじめに
世界は新型コロナウイルス(以下、「コロナ」という。)感染症に見舞われており、話題はこのコロナ一色と言っても過言ではないほど、産業界、経済界、また個々の私生活においても甚大な影響が現れている。世界の鉛業界においても例外ではないが、鉛の需給動向が世界および・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部

米:Ganfeng Lithium社、米Tesla社と水酸化リチウム供給契約を締結

 2021年11月1日付け地元メディアによれば、中Ganfeng Lithium(贛峰リチウム業)社は、米Tesla社とリチウム製品の供給契約を締結した。詳細は開示されていないが、2022年から3年間、Tesla社の発注に基づきバッテリー品質の水酸化リチウムを供給するとしている。Tesla社は、早ければ2021年内にも・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:Rio Tintoと米国地質調査所、米MT州での重要鉱物探査で連携

 Rio Tintoによる2021年10月27日付けプレスリリースによれば、同社は米国地質調査所(USGS)とともに、米MT(モンタナ)州南西部Boulder Batholith地域付近の大陸分水嶺(Continental Divide)の下に賦存する資源量の把握を目的として、空中物理探査を共同実施する。重要鉱物資源ポ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 タングステン テルル モリブデン レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

豪・米:豪州と米国を拠点とする研究チーム、液体ガリウムを利用してCO2を炭素質膜と酸素に分離する安価な方法を発見

 2021年10月22日付けのメディアによると、豪州及び米国を拠点とする研究チームが、30℃以上の温度で液体となる性質を持つガリウムを利用してCO2を炭素性物質と酸素に分離する安価な方法を発見したことが明らかになった。この方法は、室温において液体のガリウムナノ粒子とナノサイズの銀ロッドを含む溶媒にCO2を注入し、銀ロッ・・・ 続きを読む
鉱種:
ガリウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

米:加Talon Metals社、Tamarackニッケル・銅・コバルトプロジェクトでCO2直接回収技術を導入

 2021年10月21日付け地元メディアによれば、加Talon Metals社は、Rio TintoとのJV事業である米MN州Tamarackニッケル・銅・コバルトプロジェクトにおいて、米CarbonCaputure社が開発したCO2直接回収システムを導入する。FSは2021年Q4に開始される予定。同システムは太陽光及・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ