閉じる

ニュース・フラッシュ

世界の鉱業の趨勢2013 ベネズエラ・ボリバル

ベネズエラ:Maplecroft社アナリスト、ベネズエラの鉱業投資環境を語る

 2012年12月21日付け業界紙は、英国のリスク評価会社Maplecroft社のアナリストによる、ベネズエラにおける鉱山企業のリスクについての見解を伝えた。 同アナリストは、アルゼンチンやペルーにおける利害者の絡む社会争議などの諸問題は、他の南米諸国にも共通して見られるが、ベネズエラの場合、ほとんど全ての問題が政治的・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
岨中真洋

国際非鉄研究会参加報告(3)2012年秋季国際ニッケル研究会(INSG)参加報告-2013年も供給過剰が継続-






写真 会合の様子

 国際ニッケル研究会(INSG)は、国際非鉄3研究会の中では国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)に次いで2番目に古い歴史を持つ研究会であり、1990年に国連の招請・勧告によって発足した国際機関である。現在、16の国・地域が・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル

国際非鉄研究会参加報告(1)2012年秋季国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)参加報告




 ILZSG(国際鉛亜鉛研究会)は1959年に発足した国際機関で、鉛・亜鉛市場における透明性を確立することを目的とし、需給調査や経済動向など鉛・亜鉛市場に影響を与える分野の情報収集、分析、統計を行っている。
 2012年10月11~12日、リスボンにて、ILZSGによる秋季定期会合が開催さ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛

ベネズエラ:Anglo American、Loma de Niquelニッケル鉱山コンセッション期限失効によりベネズエラから撤退の見通し

 2012年11月12日付け業界紙によると、Anglo Americanは、Loma de Niquelニッケル鉱山のコンセッション及び操業許可の期限が失効したことから、同鉱山における操業を停止した。 同社は、2012年11月10日に期限を迎えたコンセッションの延長申請を行っていたものの、政府はこれを拒否していた。 A・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
リマ
担当者:
岨中真洋

『Mines and Money London 2011』カンファレンス参加報告

 2011年12月6~7日の2日間、今回で9年目となるMining Journal誌主催『Mines and Money London 2011』がロンドンで開催された。ロンドンは、国際的な鉱山会社や探鉱ジュニアの多くが本社を構え、また世界的な金融の中心地であることから、Mines and Mone・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト タングステン タンタル チタン ニッケル バナジウム アルミニウム/ボーキサイト

2011年金属鉱物資源分野の10大ニュース

 JOGMEC金属企画調査部は、2011年の世界の金属鉱業情勢を概観し、金属鉱物資源分野における10大ニュースを次のとおり選定し、それらについてまとめた。No. 1 東日本大震災と生産障害No. 2 福島第一原発事故とウラン海外資源開発No. 3 中国レアアースの価格高騰No. 4 日本企業とJOG・・・ 続きを読む
鉱種:
ネオジム レアアース/希土類

ERNST & YOUNGによる鉱業におけるビジネスリスクの分析

 監査法人Ernst & Young(以下E & Y、本社:ロンドン)は2011年8月8日に鉱業が直面しているビジネスリスクを分析した「Business risks facing mining and metals 2011-2012」を発表した。同報告書は、主要鉱山・金属企業に対するインタビューに・・・ 続きを読む
鉱種:
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ