閉じる

ニュース・フラッシュ

南ア:Orion社が銅探鉱中のOkiep地域にて新規鉱体を捕捉

 2022年1月11日付け豪Orion Minerals社は、同社が南アNorthern Cape州Okiep地域銅探鉱プロジェクトにて実施中のボーリングにて新規鉱体への着鉱を報告した。同地域の一部であるKoperberg West地区等にて16孔1,900mのDDボーリングを実施中のところ、既知鉱床の下部から外れた位・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

2021年 金属鉱物資源をめぐる動向

<金属企画部調査課 報告>

はじめに
国や地域によって状況は異なるものの、世界経済が新型コロナウイルス(以下、「コロナ」という。)による落ち込みから回復基調の兆しを見せる中、2021年の非鉄金属市況は前年後半からの高価格水準を維持する形で軒並み堅調に推移した。
ベースメタルについては、米国等主要国・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛 貴金属 プラチナ パラジウム レアメタル コバルト シリコン(ケイ素) ニッケル マグネシウム リチウム ジスプロシウム レアアース/希土類 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
金属企画部

南ア:PGM中堅生産者ARM社、休止中のBokoni PGM鉱山を買収

 2021年12月20日付け南アPGM生産者African Rainbow Minerals(ARM)社の発表によると、同社は、南アAmplats社及びAtlatsa Resources社(BEEオペレーター)が所有する休止中のBokoni PGM鉱山を現金3.5bZAR(南ア・ランド、約222mUS$)で買収した。同・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:国営企業大臣、国有電力会社Eskom所有の土地利用など、民間電力事業の促進に取り組む

 2021年12月15日付けメディアによると、南ア国営企業省大臣Pravin Gordhan氏は、国有電力会社EskomがMpumalanga州の石炭地帯に所有する36千haの土地の一部を、再生可能エネルギーでの発電を行う独立系電力事業者に提供する。また、再エネ事業が集中するEastern Cape州やNorthern・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Pilanesburg PGM鉱山の拡張とKell湿式製錬プロセスの導入進捗

 2021年12月13日付けメディアによると、南アSedibelo Platinum Mines社は、同社がPilanesberg PGM鉱山(Johannesburg西207kmに位置)に導入予定のKell湿式製錬プロセスについて、エンジニアリングデザインを完成させ、設置場所の準備を行い、2022年初めには建設を開始・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:PGM生産者Amplats社、Mototolo PGM鉱山の拡張プロジェクトを承認

 2021年12月10日付け南アPGM生産者Amplats社の発表によると、同社の取締役会は、Mototolo PGM鉱山(Amplats社シェア100%)に隣接するDer Brochen PGM鉱床の開発に掛かる3.9bZAR(南ア・ランド:約244mUS$)の投資を承認した。同鉱床の鉱石処理は、Mototolo鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業協議会、鉱山における死亡事故の増加への対策の強化を約束

 2021年12月6日付け南ア鉱業協議会の声明によると、最近の同国内における鉱山にて死亡事故が多発していることに鑑み、鉱山業界は、鉱山従業員の事故対策に緊急に焦点を当てることを約束した。2021年は既に69人の死亡が確認されており、2019年の51人、2020年の60人と2年連続で増加傾向にある。鉱業業界はこの状況に懸・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:South Deep金鉱山での太陽光発電、効率的なパネルの調達により50MWの発電容量に

 2021年12月1日付けメディアによると、Gold Fields社が操業する南アSouth Deep金鉱山(Gauteng州)における太陽光発電プラントについて、当初40MWと発表されていた発電容量は、より効率的なパネルの調達が可能となったことから50MWになる。当該プラントの建設コストは715mZAR(南ア・ランド・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業協議会、業界は総計3,900MWの再生エネルギープロジェクトを検討

 2021年11月23日付け南ア鉱業協議会の発表によると、メンバーの鉱山会社が検討している再生エネルギー供給プロジェクトの総計は3,900MWになり、約60bZAR(南ア・ランド:約4bUS$)相当になる。これは、2020年の段階で業界が計画していた1,600MWの倍以上の数字となる。協議会CEOのBaxter氏による・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Impala Rustenburg PGM鉱山、坑内にて泥流事故が発生し、操業を停止

 2021年11月28日、南アImpala Rustenburg PGM鉱山にて、坑内に溜まっていた泥水が作業現場に流れ込む事故が発生した。事故の起きた第6シャフトでは7名の従業員が作業をしており、2名は軽傷で脱出したが、3名が死亡、2名が救出され病院に緊急搬送された。Implats社は、第6シャフトについて、複合施設・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ