閉じる

ニュース・フラッシュ

ザンビア:豪Lycopodium社、銅鉱山の拡張契約を締結

 2023年12月11日付けのプレスリリースによると、豪Lycopodium社は、ザンビアSolweziの西約100kmに位置するLumwana銅鉱山について、加Barrick社より、拡張に係る実行可能性調査(FS)と基礎エンジニアリングの契約を獲得したと発表した。同鉱山では、硫化物浮遊選鉱プラントでの処理により銅精鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

ザンビア:Anglo American、銅鉱区の試掘を開始

 2023年11月13日付けのメディア情報等によると、Anglo American は英Arc Minerals社の子会社Unico MineralsとJVを設立し、ザンビア北西部のLyovu地区における探査ライセンスを獲得後、初期段階の銅探査を開始したと報じられた。Anglo American は、Arc Miner・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

ザンビア:加First Quantum Minerals社、新たな技術の活用で生産を拡大

 2023年9月22日付けのプレスリリースによると、加First Quantum Minerals社は、ザンビアSolweziに位置するKansanshi銅鉱山の製錬所拡張について、米Elessent Clean Technologies社の子会社であるMECS社と工場の設計に係る契約を締結したと発表した。MECS社の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

ザンビア:加Barrick社、Lumwana銅鉱山拡張に約2bUS$を投資

 2023年10月4日付けのプレスリリースによると、加Barrick社は、ザンビア政府とのパートナーシップを強化し、Lumwana銅鉱山拡張の投資を行うと発表した。約2bUS$を投資し、36年の操業期間で50百万t/年のプロセスプラントからの銅生産を約240千t/年に拡大するプロジェクトで、2024年末までにはFSを完・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

英・ザンビア:クリーンエネルギーと重要鉱物に関する協定に合意

 2023年8月3日付けのプレスリリースによると、James Cleverly英外相はザンビアを訪問し、クリーンエネルギーや重要鉱物に関する協定で合意したと発表した。
 同協定では、野心的なターゲットとして、ザンビアの鉱業・鉱物・再生可能エネルギー分野への英国民間セクターによる最大2.5b£の投資の創出とこれに向けた・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

DRコンゴにおける鉱業とインフラ開発の状況

<金属企画部調査課 原田武 報告>


1.DRコンゴの鉱業概況
DRコンゴの銅鉱石生産量は、5年前までは米国と並び世界第4位であったが、2022年においては世界第2位のペルーとほぼ僅差になった。米国地質調査所(USGS)のMineral Commodity Summaries 2023によると、両・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
金属企画部

最近の資源ナショナリズムの動向 2023年

<金属企画部調査課 原田武、小口朋恵、千葉樹、五十畑樹里 報告>

はじめに
資源ナショナリズム(Resource Nationalism)は、古くは1960~70年代頃から、資源価格の高騰や特定の資源に対する世界的需要の増加等を背景に、度々興る概念である。昨今では、走行時にCO2を排出しない電気自動・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト ニッケル リチウム アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
金属企画部

アンゴラ・DRコンゴ・ザンビア:米国の投資がLobito回廊鉄道の経済成長を促進

 2023年5月22日付けメディアによると、広島で開催されたグローバルインフラ投資パートナーシップ(PGII)会合において、米Joe Biden大統領によりLobito回廊鉄道への米国の投資が発表された。Biden大統領は、既に30bUS$以上を投資しており、その努力を促進することにコミットしていることを明らかにした。・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

アンゴラ・ザンビア・DRコンゴ:英Pensana社、Lobito回廊のクリティカルミネラル鉄道としての可能性を強調

 2023年2月13日付けメディアによると、英Pensana社は、アンゴラ、ザンビア、DRコンゴが、地域の資源の輸送方法を変える可能性のある貿易回廊を作るために大きな一歩を踏み出したと発表した。3か国の運輸大臣は、大西洋に面したアンゴラのLobito港と各国の鉱山を結ぶLobito回廊を共同で管理する協定に署名した。こ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト レアアース/希土類 その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ザンビア:2022年の銅生産量、目標を下回る約760千t

 2023年2月17日付けメディアによると、ザンビアの2022年の銅生産量は763,287tとなり2021年の800,696tから5%減(37,409t減)であった。ザンビアにおいては、Mopani Copper Mines(MCM)社とKonkola Copper Mines(KCM)社における生産課題と短期的な資金・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ