閉じる

ニュース・フラッシュ

ザンビア:加First Quantum Minerals社、5年後に1百万t/年の銅生産を目標

 2022年9月1日付けメディアによると、加First Quantum Minerals(FQM)社は、今後5年以内に銅の生産量を現在の80万t/年から100万/年tに増やしたいと考えている。豪Perthで開催されたAfrica Downunder Conferenceの2日目、2022年9月1日に登壇した同社のSea・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ザンビア:政府の行動がKabweの鉛中毒被害者に希望をもたらす

 2022年6月23日付けメディアによると、ザンビア中央部のKabweにある鉛汚染への取り組みに関する政府の最近の行動は、影響を受けるコミュニティに希望をもたらしている、とザンビア人及び国際NGOが述べた。Hakainde Hichilema大統領は2022年3月、Kabweの旧鉱山・製錬所からの極度の鉛汚染に取り組み・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ザンビア:ZCCM-IH社、Mopani Copper Mines社の戦略的見直しの支援にRothschild & Coを採用

 2022年6月15日付けメディアによると、ザンビアの国有企業ZCCM-IH社は2022年6月15日、Mopani Copper Mines(MCM)社の「持続可能性と継続的な開発を確保」する戦略的見直しのために、投資銀行Rothschild & Co., South Africa (Pty) Ltd(Rothschi・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ザンビア:Vedanta Resources社、Konkola Copper Mines社に投資家探し中止を要請

 2022年6月28日付けメディアによると、印Vedanta Resources社は同日、現在係争中のKonkola Copper Mines(KCM)社に関し、訴訟が解決するまで新規出資者探しを中止すべきである、と述べた。ザンビアの前政権は2019年5月にKCM社を清算人の手に渡し、KCM社の親会社であるVedant・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ザンビア:国民は鉱業からより利益を得なければならないと鉱山大臣が発言

 2022年6月22日付けメディアによると、ザンビアPaul Kabuswe鉱山大臣は同日、ザンビアは新規鉱山の権益をより多く保有する必要があり、地域社会は鉱物バリューチェーンからより多くの利益を得るべきであると述べた。Kabuswe大臣は「政府はいかなる投資に対しても不可欠な部分でなければならない。もはやテラスに座っ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ザンビア:Vedanta Resources社と政府の紛争、2023年1月に仲裁の審問開始

 2022年6月2日付けメディアによると、ザンビアPaul Kabuswe鉱山大臣は2022年6月1日、Konkola Copper Mines(KCM)社の支配権を握るという2019年の決定が、2023年1月にロンドンで行われる仲裁審理の対象になると述べた。2019年5月、KCM社の経営に対してザンビア政府は暫定清算・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ザンビア:輸出及び通過のためSakania国境を正式に承認

 2022年5月29日付けメディアによると、政府は財務・国家計画省を通じて、DRコンゴへの輸出品や通過品の通過を可能にするため、同国との国境にあるSakania国境を正式に承認した。Paul Kabuswe財務・国家計画大臣代理によって署名された2022年の法定文書第36号の発行により、法定文書に記載されている指定商品・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ザンビア:Mopani Copper Mines社、価格上昇に伴いコバルト生産再開を計画

 2022年5月24日付けメディアによると、ザンビアMopani Copper Mines社は、国際価格の暴落により10年以上前に停止したコバルト生産を再開する予定である。国有企業ZCCM-IH社の最高投資責任者であるBrian Musonda氏は、価格の上昇はコバルト処理を再開する強い経済的理由であると語り、2023・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ・ザンビア:GED Africa Routeプロジェクトのコンセッション契約に署名

 2022年5月20日付けメディアによると、プロジェクト管理会社GED Africa社は、DRコンゴインフラ省、DRコンゴの建築会社Agence Congolaise des Grands Travaux社と2022年4月11日、多国間インフラプロジェクトであるGED Africa Routeプロジェクトに関し、DRコ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ザンビア・DRコンゴ:投資家がアフリカのCopperbelt地域に駆け戻っている

 2022年5月13日付けメディアによると、アフリカ中央部のCopperbelt地域から一度去ろうとした鉱業投資家達が、再びこの地域に戻ってきている。ザンビアとDRコンゴの国境にある森林地帯にあるCopperbelt地域は、銅やコバルトといった鉱物の世界で最も豊かな宝庫の一つである。しかし、欧米の鉱山会社は長年にわたる・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト マンガン リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ