閉じる

ニュース・フラッシュ

ジンバブエ:浙江華友コバルト業、Arcadiaリチウム鉱山を買収

 2021年12月23日付け報道によると、浙江華友コバルト業股分有限公司(以下、華友コバルト業)は、子会社である剛果東方国際鉱業(CDM)を通じて、422mUS$でジンバブエArcadiaリチウム鉱山を買収すると発表した。
 本鉱山は現在、Prospect Lithium Zimbabwe社(権益比率:豪Prospe・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ジンバブエ:Zuluリチウム・タンタル鉱床開発のDFSのため800k£を資金調達

 2021年12月14日付け英Premier African Minerals社の発表によると、同社はジンバブエにおけるZuluリチウム・タンタル鉱床のDFSを進めるべく、普通株式の発行により800k£の資金調達を行う。調査地域では2,000m以上の大口径ボーリングの掘削を完了し、地質状況の分析が進む。また、このサンプ・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:Arcadiaリチウム鉱床のFS見直しにより、段階的開発から1ステージでの開発へ

 2021年12月14日付け豪ジュニアProspect Resources社の発表によると、同社はジンバブエのArcadiaリチウム鉱床の開発に向けてFSの見直しを行った。2021年10月に策定したFSでは、2.4百万t/年の処理能力を2ステージに分けて段階的に開発する計画であったが、今回の見直しにより2.4百万t/年・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:PGM生産者Zimplats社、2021年以降10年間で1.8bUS$の資本投資戦略を発表

 ジンバブエPGM生産者Zimplats(Impala Platinum社の現地子会社)の2021年12月6日付け発表によると、同社は、2021年以降10年間の1.8bUS$におよぶ設備投資戦略を決定した。現在の生産設備の維持に516mUS$、鉱石生産能力(年間6.7百万tから8.8百万tに増)の拡張に969mUS$、・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:Arcadiaリチウム鉱床の段階的開発のFSを発表

 2021年10月11日付け、豪ジュニアProspect Resources社の発表によると、同社はジンバブエのArcadiaリチウム鉱床の開発に向けて段階的なFSを策定した。ペグマタイト型のリチウム鉱床であり、資源量は72.7百万t(品位:Li2O 1.06%、品位:Ta2O5 119ppm)、Li2O量770千t、・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

2030年にかけてのリチウムの需要と供給(チリ銅委員会)

<サンティアゴ事務所 椛島太郎、岸蒼代香 報告>

まえがき
本レポートは、チリ銅委員会(COCHILCO)が2020年8月に発行した“Oferta y demanda de litio hacia el 2030”「2030年にかけてのリチウムの需要と供給」をJOGMECサンティアゴ事務所にて翻訳し・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タンタル ニオブ ニッケル ボロン/ホウ素 マンガン リチウム リン カリウム
海外事務所:
サンティアゴ

ジンバブエ:Zimplats社、が太陽光発電プラント導入を計画

 2021年7月26日付けメディアによると、Impala Platinum社のジンバブエ子会社Zimplats社は、ジンバブエにおいて太陽光発電プラント2基の建設を計画している。同国エネルギー規制庁によれば、鉱山設備を持つNgezi(首都Harareの南西)にて105MW、及び製錬所があるSelous近郊にて85MWの・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:Arcadiaリチウムプロジェクトのパイロットプラントの完成間近

 2021年6月7日付け、豪Prospect Resources社の発表によると、ジンバブエHarare市郊外に位置するArcadiaリチウム鉱床の開発のために建設中のPetalite(リチウムのケイ酸塩鉱物、セラミックなどの用途)の選鉱パイロットプラントについて、作業の92%が完了し、今月末には稼働を開始する。同社が・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:Premier African社、Zuluリチウム・タンタル鉱床の探査権を取得

 2021年3月12日付け英Premier African Minerals社の発表によると、同社はジンバブエにおけるリチウム・タンタルの鉱床であるZulu鉱床の探査権(EPO)を取得した。同社はジンバブエRHAタングステン鉱山を操業するタングステン生産者であり、今後、Zulu鉱床のDFSを14か月かけて完成させる予定・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:AmplatsのUnki PGM鉱山、責任ある鉱山採掘基準IRMAの監査を完了

 2021年2月18日付けメディアによると、Amplats社が操業するジンバブエUnki PGM鉱山が、白金族鉱山として初めて、IRMA基準の第3者監査を終えた。IRMA(Initiative for Responsible Mining Assurance)は、産業規模の鉱山について、社会的責任・環境責任・法令遵守・・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ