閉じる

ニュース・フラッシュ

アルゼンチン:Glencore、米Newmont社からMara銅プロジェクトの権益18.75%を取得で合意

 2022年9月23日付けでGlencoreは、米Newmont社が所有するMara銅プロジェクト(Catamarca州)の権益18.75%の株式を取得することで合意したと発表した。GlencoreはNewmont社に対し、取引完了時に124.9mUS$を支払い、また商業生産時に30mUS$の繰り延べ支払い(年間6%の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

アルゼンチン:鉱業プロジェクトにおける中国企業の投資額、2020年以降で2,618mUS$に達する

 2022年9月17日付け地元メディアによると、アルゼンチン鉱業事務局は、国内の鉱業プロジェクトにおける中国企業の投資額が2020年以降で2,618mUS$に達したと発表した。現在、中国企業が関与する9プロジェクトのうち、6プロジェクトがリチウムを対象としている。現在、それら6プロジェクトは建設段階にあり、将来的にリチ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:SQM、Atacama塩湖への環境影響を低減するSalar Futuroプロジェクトを発表

 2022年9月14日付け地元メディアによると、SQMがAtacama塩湖への環境影響を軽減するため、海水淡水化プラントを利用することで地下水利用をなくし、またかん水からリチウムを抽出する新技術開発を行うSalar Futuroプロジェクトを発表した。同プロジェクトの投資額は、1.5bUS$とされている。
 なおSQ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

ブラジル:Santa Quitériaコンソーシアム、Itatiaiaリン・ウラン鉱山開発のためCeará州にプラントを建設

 2022年9月13日付け地元メディアは、Santa Quitériaコンソーシアム(伯国営ウラン生産企業Indústrias Nucleares do Brasil(INB)とGalvani Fertilizantes(Galvani)社)がリン酸塩及びウランを伴うItatiaia鉱山の開発のためCeará州にプラン・・・ 続きを読む
鉱種:
カルシウム リン ウラン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Cochilco、エネルギー転換における銅需要予測に関するレポートを公表

 2022年9月5日付けでCochilcoは、エネルギー転換における重要な4つの分野であるエレクトロモビリティ、低排出エネルギー、エネルギー貯蔵、電気システムに関し2040年までの銅需要予測についてレポートを公表した。
 エネルギー転換に必要とされる銅需要は、2020年の1,200千tから、2025年2,800千t、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:下院本会議、氷河分布地域における水利権の付与を禁止する水法の改正法案を承認

 2022年9月6日、下院本会議にて氷河分布地域における水利権を付与されないよう、水法を改正する法案の採決が行われた結果、賛成114名、反対1名、棄権17名となり賛成多数で承認された。同法案は上院へ送られ審議される予定である。
 この法案は、氷河と氷河周辺環境に重大かつ有害な影響を与える以下の活動を禁止する。

・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:新憲法草案に関する国民投票、否決される

 2022年9月4日、新憲法草案の是非を問う国民投票が行われた。選挙管理委員会(SERVEL)の報告では、合計13,021,063票(うち有効票97.86%、無効票1.54%、白票0.59%)の投票が行われ、賛成38.14%、反対61.86%となり反対多数で同草案が否決された。
 Boric大統領はこの結果を受け、翌・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:CochilcoのJorge Cantallopts氏、新たにCESCOのExecutive Directorに就任

 2022年9月2日付けでCESCO(Centro de Estudios del Cobre y la Minería)は、Alejandra Wood前Executive Directorの後任として、CochilcoのDirector of Studies and Public PoliciesであるJorge ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:BHP、Escondida銅鉱山に電気駆動トラックを導入

 2022年8月30日付けでBHPは、Caterpillar社及びFinning International社とEscondida銅鉱山(Antofagasta州)の運搬用トラックを全て電気駆動トラック(798AC)に交換することに合意したと発表した。最新の同トラックは、運搬能力、効率、信頼性及び安全性が大幅に改善され・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Boric大統領、新鉱業ロイヤルティ法案に言及

 2022年8月31日付け地元メディアは、SONAMI(チリ鉱業協会)が主催するレセプションにおいて、Boric大統領が税制改革法案の1つである新鉱業ロイヤルティ法案について演説を行った。Boric大統領は、「政府は話し合いに応じると認識してほしい。特に大手鉱山会社に対する再生不可能な資源の採掘に係るロイヤルティは、チ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Mantos Copper社、Mantos Blancos銅精鉱プラントの処理量を増加させるプロジェクトを環境評価局へ申請

 2022年8月29日付け地元メディアは、Mantos Copper社がMantos Blancos銅精鉱プラントの硫化物処理量を7.3百万t/年から10百万t/年へ増加させるプロジェクトを環境評価局(SEA)へ申請したと報じた。同プロジェクトの投資額は89.5mUS$、銅精鉱の生産量は2024年以降に175千t/年か・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:CODELCO、2022年銅生産量の見通しを下方修正

 2022年8月26日付け地元メディアは、CODELCOが2022年の銅生産量見通しを1,610千tから1,490~1,510千tに下方修正したと報じた。CODELCOは、Chuquicamata銅鉱山の銅品位の低下及び一部の鉱山での銅回収率の低下が主な理由と述べている。
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:CODELCO、Octavio Araneda総裁が辞任、André Sougarret副総裁が総裁に

 2022年8月26日付けでCODELCOは、Octavio Araneda総裁が辞任し、後任として同年8月29日よりAndré Sougarret副総裁が総裁に着任すると発表した。なお、Octavio Araneda総裁は、健康上の理由により3か月間休職していた。また、André Sougarret副総裁も健康上の理・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Anglo American Chile、Aaron Puna CEOが辞任

 2022年8月25日付け地元メディアは、Anglo American Chile社のAaron Puna CEOが辞任し、Los Bronces銅鉱山の責任者であるPatricio Hidalgo氏が暫定でCEOに着任すると報じた。
 同社は、Los Bronces銅鉱山の拡張のため環境許可の申請を行っていたが、同・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

アルゼンチン:加Alpha Lithium社、Tolillar塩湖リチウムプロジェクトの資源量を発表

 2022年8月23日付けで加Alpha Lithium社は、Tolillar塩湖リチウムプロジェクト(Salta州)に関する資源量を発表した。同社によると、同プロジェクトの概測資源量が2,119千t(LCE換算)、リチウム平均濃度が242mg/L、予測資源量が1,158千t(LCE換算)、リチウム平均濃度が191mg・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

ブラジル:米Brazil Minerals社、リチウムに関する新たな鉱業権を4つ取得

 2022年8月17日付けで米Brazil Minerals社は、新たにリチウムに関する鉱業権を4つ(合計3,811.23ha)取得したと発表した。同社は、Minas Gerais州にリチウムに関する鉱区を243km2所有しており、そのうちNevesリチウムプロジェクト(Minas Gerais州)に隣接する鉱区を新た・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:CODELCO、3つの銅鉱山で労働者移動用の電気バスを導入

 2022年8月18日付けでCODELCOは、2050年までにカーボンニュートラルを達成するための一環として、Chuquicamata銅鉱山、Andina銅鉱山及びEl Teniente銅鉱山に合計155台の電気バスを導入したことを発表した。これらの電気バスは、各鉱山への労働者の移動に利用され、2022年後半から運用が・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:2022年6月の銅生産量、前年同月比5.3%減

 Cochilcoが発表した2022年6月の銅生産量は、前年同月比5.3%減の453.3千tであり、12か月連続で前年同月を下回った。
 2022年6月における会社別の銅生産量は、Escondida銅鉱山は102.5千t(前年同月比19.1%増)、CODELCOは120.5千t(同18.0%減)、Collahuasi・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:ENAMI、鉱業省へリチウム開発の特別操業契約を要請

 2022年8月10日付け地元メディアは、ENAMIがリチウム産業開発に向けての第一歩を踏み出し、中期的にはリチウムを開発するために、Marcela Hernando鉱業大臣、Willy Kracht鉱業次官に対し、特別操業契約(CEOL)の実施を要請する書状を手交したと報じた。ENAMIは、いくつかの段階に分かれる開・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:政府、Ventanas製錬所の閉鎖が可能となる法案を下院議会に提出

 2022年8月9日付け地元メディアは、政府が法No.19,993を改正する法案を下院議会に提出したと報じた。同法が改正されれば、Ventanas製錬所を閉鎖することが可能となる。Marcela Hernando鉱業大臣は、同製錬所の閉鎖を進めるために同法案提出は重要な一歩であると説明している。政府は、「法No.19,・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔
ページトップへ