閉じる

ニュース・フラッシュ

日・英・豪・チリ・スウェーデン:コマツ、Rio Tinto、BHP、Codelco、及びBoliden社と温室効果ガス排出ゼロの次世代鉱業設備の開発や試用に関する「コマツGHGアライアンス」を発足

 2021年8月2日付けのプレスリリース及び2021年8月3日付けの現地メディアによると、コマツは、鉱山オペレーションにおける温室効果ガス(GHG)削減を加速するため、GHG排出がゼロである次世代の鉱業施設や鉱業インフラの計画、開発、試用に関するアライアンス「Komatsu GHG Alliance」を、Rio Tin・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

チリ:Rio Tinto、チリSQM社の権益32%の売却プロセスから撤退と報じられる

 2018年1月11日付のメディアによると、チリの肥料・リチウム大手SQM社の権益32%を加Nutrien社(カリウム大手Potash Corporation社とAgrium社が2017年末に合併して設立された企業)が売却することに関し、Rio Tintoは売却プロセスから撤退したと報じられている。取材に対し、Rio ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪・チリ:SQMの権益32%の売却プロセスに、Rio Tinto、加Wealth Minerals社、中国GSR Capital社が応札方針か

 2017年11月21日付のメディア報道によると、加カリウム大手Potash Corporation社がチリの肥料・リチウム大手企業であるSQM社の株式32%を売却するプロセスに対し、Rio Tinto、加Wealth Minerals社及び中国GSR Capital社が応札する方針である。SQMの現在の市場価値は15・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Kidman Resources社、WA州Mt Hollandリチウムプロジェクト開発でチリSQMとJV組成で基本合意

2017年7月12日、豪Kidman Resources社は同社がWA州で開発を計画しているMt Hollandプロジェクトに関し、チリのリチウム生産大手であるSociedad Química y Minera de Chile(SQM)社と50:50でのJVを組成することで基本合意したと発表した。本JV組成の条件とし・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP Billiton、2017年1~3月四半期は銅生産量が前年比44%減、生産目標を引き下げ

2017年4月26日、BHP Billitonは2017年1~3月四半期操業実績を発表した。同四半期において、チリのEscondida銅鉱山のストライキによる操業停止の影響で銅の生産量が22万7千tにとどまり、前年同期の生産量より44%減少した。同社は2016/17年度の銅の生産目標を162万tから133~136万tに・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

豪:BHP Billiton、2016年下期の鉄鉱石生産量は過去最高の1億1,800万tを記録

2017年1月25日、豪州鉄鉱石生産第2位のBHP Billitonは2016年7~12月半期報告書を公表した。同社の2016年下期の鉄鉱石の生産量は1億1,800万tであり、前年同期と比べ4%増加した。同社の半年間の鉄鉱石生産量として過去最高を記録した。2014年に操業開始したWA州Jimblebar鉄鉱石鉱山からの・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

豪:BHP Billiton、2016年9月の停電を受けてOlympic Dam鉱山の生産目標見直し予定

2016年10月19日、BHP Billitonは2016/17年度の第1四半期の生産実績を発表した。 銅の生産量は355,000tであり、前期比14%減、前年度同期比では6%減となった。地元紙によればこれはアナリスト達が予想していた410,000tを下回った。同社は2016/17年・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

豪:Rio Tinto、2016年の鉄鉱石の出荷量の目標を引き下げ

2016年10月20日、Rio Tintoは2016年の第3四半期の生産実績を発表した。 豪州のPilbara地区の鉄鉱石の生産量(Rioのシェア分ではなく鉱山全体の生産量)は8,320万tとなり前期比3%増、前年同期比2%増であった。しかし鉄鉱石の出荷量は8,090万tであり、こち・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

豪:Glencoreが豪NSW州の銅鉱山及びチリの銅鉱山を売却予定

 2015年10月12日、Glencoreは、豪州NSW州のCobar銅鉱山とチリのLomas Bayas銅鉱山を売却する予定であると発表した。同社によれば、Cobar銅鉱山は高品位の坑内掘りの鉱山であり、年間約5万t(銅分換算量)の銅精鉱の生産が行われている。  また、チリのLomas Bayas銅・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

豪:CYU、Rio Tintoと共同でチリでの探査を実施

 2011年9月8日、雲南銅業株式有限公司傘下のChinalco Yunnan Copper Resources(本社:豪Brisbane、以下CYU)は、チリ子会社のChina Yunnan Copper Australia Chile LimitadaがRio Tintoのチリ子会社Rio Tinto Mining・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
栗原政臣
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ