閉じる

ニュース・フラッシュ

PNG・インドネシア:Fortescue社、Forrest会長率いる代表団がPNGやインドネシアの鉱山などを視察へ

 2020年8月28日付けの地元メディアによると、豪Fortescue Metals Group社が、同社のAndrew Forrest会長率いる代表団を結成し、PNGやインドネシアなどを訪問することが明らかになった。現在、豪連邦政府はCOVID-19流行を背景に豪州からの海外渡航を厳しく規制しているが、今回のFort・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:Rio Tinto、2016年の鉄鉱石の出荷量の目標を引き下げ

2016年10月20日、Rio Tintoは2016年の第3四半期の生産実績を発表した。 豪州のPilbara地区の鉄鉱石の生産量(Rioのシェア分ではなく鉱山全体の生産量)は8,320万tとなり前期比3%増、前年同期比2%増であった。しかし鉄鉱石の出荷量は8,090万tであり、こち・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

豪:産金大手のNewcrest Mining社はインドネシアで権益を取得

 2010年7月27日、産金大手のNewcrest Mining社(本社:VIC州Melbourne)はインドネシアのスマトラ島南西部で金開発を行うSumatra Copper & Gold社(本社:英国ロンドン)との間で法的拘束力のない覚書を締結したと発表した。両社発表資料によれば、Newcrest Mining社が・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
原田富雄

インドネシア・豪:Rio Tinto、インドネシアのニッケルプロジェクトを売却か

 Rio Tintoは、インドネシアのSulawesiラテライト・ニッケルプロジェクトの開発許可をインドネシア政府から得た。しかしながら、Rio Tintoは世界中に投資プロジェクトを有しており、開発資金として20億US$が必要とされる同プロジェクトへの投資に関して懐疑的な見方も出ている。事実、Rio Tintoの広報・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
原田富雄

インドネシア:Martabe金開発プロジェクトの買収を香港投資会社の株主が承認

 2009年6月25日、OZ Minerals社(本社:Melbourne)は、インドネシア・Martabe金開発プロジェクトの買収を香港上場企業である中国科技集団有限公司(China Sci-Tech Holdings Ltd.、以下CST)の株主が承認したことを発表した。 売却金額211百万US$に加え、2009年・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫

インドネシア:Martabe金開発プロジェクトに元OxianaのCEOであるHegarty氏が経営参加

 2009年5月12日、OZ Mineralsのインドネシア・Martabe金開発プロジェクトを211百万US$で買収することで合意した中国Sci-Tech Holdings Ltd(香港市場上場)は、同社役員が経営陣に参画しているSmart Rich Energy Finance (Holdings) Ltd (香港・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫

インドネシア:OZ Minerals インドネシア・Martabe金開発プロジェクトを中国Sci-Tech Holdings Limitedへ売却

 2009年4月24日、OZ Minerals社(本社:Melbourne)は、インドネシア・Martabe金開発プロジェクトを中国Sci-Tech Holdings Limited(香港市場上場、以下CST)に211百万US$で売却する事で合意したと発表した。 売却額211百万US$の内、10百万US$は契約書署名時・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫

インドネシア:Hillgrove Resources社、インドネシア西Papua州で新たに銅金の探鉱開始

 Hillgrove Resources社(本社:Sydney、以下Hillgrove社)は、同社のインドネシア現地子会社P.T. Akram Resources社が西Papua州(Papua Barat)北西部で1,815km2のKP(鉱業権)を取得し、2009年Q1中に探鉱を開始すると発表した。 Hillgrove・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫

インドネシア:Rio Tinto、インドネシアのSulawesi Nickelプロジェクトの資源量162百万tと発表

 Rio Tintoは、インドネシアのSulawesi Nickelプロジェクトのボーリング結果により、予測資源量でラテライト鉱162百万t、品位:Ni 1.62%、Co 0.08%を確認したことを発表した。 同プロジェクトは、2015年までに生産開始(Ni純分46,000t/年)し、将来は100,000t/年に拡張す・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

インドネシア:Oxiana社、Martabe金山の開発承認

 Oxiana Ltd.(本社メルボルン)は、インドネシアのエネルギー・鉱物資源省(Department of Energy and Mineral Resources)からMartabe金山開発の最終承認を受けたと公表した。 Martabeは、スマトラ北西に位置し、2009年末までの開発完了を目指している。生産は、金・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ