閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:SA州Honeymoonウラン鉱山、ロシアのARMZの100%所有へ

 2013年10月10日地元紙は、ロシアの国有企業でウラン生産最大手であるJSC Atomredmetzoloto(以下ARMZ)によるUranium One社(本社トロント)の100%子会社化にともない、2013年10月18日にUranium One社がSA州に所有しているHoneymoonウラン鉱山がARMZの10・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
栗原政臣

豪:Kalahari Minerals社、ロシア国営企業との間で交渉を持つ

 ナミビアでHusabウラン開発プロジェクトを手がけるウラン探鉱ジュニアExtract Resources 社(本社:WA州Perth)の株式42.7%を保有するKalahari Minerals社は、中国広東核電集団(CGNPC:China Guangdong Nuclear Power Holding Corp.)・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
原田富雄

豪・ロシア:Norilsk Nickel、Black Swanニッケル鉱山及びLake Jonstonニッケル鉱山(WA州)の操業を一時停止

 Norilsk Nickelは、経済危機とニッケル価格低迷の影響により、豪州WA州のBlack Swanニッケル鉱山及びLake Jonstonニッケル鉱山の操業を一時停止し、維持管理状態とすることを発表した。 Black Swan鉱山及びLake Jonston鉱山の2008年ニッケル生産量は25,000t(精鉱中・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫

豪州政府、ロシアとウラン協定締結

 ロシアのVladimir Putin大統領とオーストラリアのJohn Howard首相は、シドニーで開催中のAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の期間中である、9月7日、オーストラリアからロシアへのウラン輸出に関する基本合意書に署名した。 中国の場合と同様に、ウランの利用は平和利用のみで軍事目的には使用しないなことな・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・APECにおける、中国、ロシアの資源外交

 9月2~9日までシドニーで開催されているアジア太平洋経済協力会議(APEC)を舞台に中国とロシアが資源確保に積極的な動きを見せた。 9月3日、中国の温家宝主席を主賓に招いた西オーストラリア州Alan Carpenter首相主催の晩餐会で、中国側は西オーストラリア州首脳らに対して、「中国は、西オーストラリア州の鉱物資源・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

豪州・Rusal社(ロシア)、クイーンズランドに発電所とアルミニウム製錬所建設

 ロシアのアルミニウム会社のRusal社は、クイーンズランド州政府と計画中のアルミニウム製錬所に電力を供給するため、発電所を建設する交渉を行っている。 アルミニウム製錬所と発電所の総合投資額は35億A$と見込まれている。Rusal社は、クイーンズランドの石炭、コール・シーム・ガス(CSG)とPNGの天然ガスを燃料とした・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博

ロシア・BHP BillitonとNorilsk Nickel、資源開発で提携

業界紙等によると、BHP BillitonとNorilsk Nickelは、6月13日、ロシアにおける資源の探鉱、開発分野での包括的な提携(Alliance)を開始したと発表した。両社は、今後、現地合弁会社を、Norilsk Nickel 50%プラス1株、BHP Billiton 50%マイナス1株のシェアで設立し、・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博  2006. 6. 16 ロンドン 高橋健一  2006. 6. 19 アルマティ 酒田 剛

ロシア・Rusal社、クイーンズランドにアルミニウム製錬所建設か

 地元紙等によると、世界第3位のアルミニウム会社のRusal社(本社モスクワ)は、クイーンズランド(以下QLD)に新規のアルミニウム製錬所を建設する計画である。QLDの石炭による自家発電で製錬所に電力を供給する。伝えられるところによると、Rusal社はQLDの電力会社と、PNGのガス会社のオーナーと接触している。 Ru・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ