閉じる

ニュース・フラッシュ

ザンビア:豪EMR Capital社、ザンビアLubambe Cu鉱山の80%権益を取得

 2017年8月15日のメディア報道によると、豪メルボルンに拠点を置く投資会社EMR Capital社は、African Rainbow Minerals社とValeがザンビアに保有するLubambe Cu鉱山の合計80%の権益を97.1mUS$のキャッシュで買収すると語った。Lubambe Cu鉱山はザンビアのカッパ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Blackthorn、ザンビア・Mumbwaプロジェクトで高品位銅鉱化帯を捕捉と発表

 2012年2月23日、ASX上場のBlackthorn Resources社(本社シドニー、以下Blackthorn)は、ザンビアMumbwa銅プロジェクトにおいて、これまでで最高の銅鉱化帯を捕捉したと発表した。試錐調査の結果、掘進深度201 mから432 mの掘進長231 mの区間で銅品位4.39%(211 mから・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
栗原政臣

豪:BHPB、ザンビアの銅案件から撤退

 2011年5月24日、地元紙等は、BHP Billiton(BHPB)社が豪州の探鉱会社Blackthorn Resources(Blackthorn)社と進めていたザンビアのMumbwa銅JVプロジェクトから撤退すると報じた。この結果、Blackthorn社はプロジェクト権益の100%を所有することになるが、BHP・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
栗原政臣

ザンビア:Equinox Minerals、ザンビアでの銅開発への融資額返済について銀行と合意

 2009年3月30日、Equinox Minerals社(本社:豪・Perth及び加・Tronto)は、ザンビアでのLumwana銅プロジェクト開発に伴う640百万US$の負債額について、融資を行った15銀行との間での返済計画について合意に達したと発表した。銀行側は、2009年4月1日からの負債額となる543百万US・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー

ザンビア:Albidon社、Munaliニッケル鉱山の操業を一時停止

 Albidon Ltd.(本社:豪Perth)はザンビアのMunaliニッケル鉱山の操業を一時停止し、市場が回復するまで維持管理状態に入ることを発表した。これに伴い、350名の従業員が解雇される見込みである。 また、Albidonは、最大株主(18.4%保有)であるJinchuan Group Limited(金川集・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫

ザンビア:Munaliニッケル鉱山の減産計画がAlbidon社の経営を左右

 ザンビアにあるMunaliニッケル鉱山を操業するAlbidon社(本社:豪Perth)は、ニッケル価格下落により崩壊の危機にあると地元誌が伝えている。 2009年1月20日、今後は高品位鉱生産に集中するために鉱山全体での生産量を落とし、2009年末までには現状の生産コスト7US$/lbを4US$/lbまで引下げる計画・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
原田富雄

ザンビア:Equinox Minerals社、Lumwana銅山の操業難航

 Equinox Minerals社(本社:Perth、以下Equinox)によるザンビアLumwana銅山の操業が難航していると地元紙が伝えた。 Equinoxが100%権益を保有するLumwana銅山は、開発工事が完了し、2009年の精鉱年産量425,000t(精鉱品位Cu 40%、年産銅量170,000t)の生産・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫

ザンビア:Albidon社とAfrican Energy Resources社によるChurunduウラン探鉱プロジェクトのプレFS結果

 Albidon社(本社:豪パース)及びAfrican Energy Resources社(本社:豪パース)は、ザンビアChurunduウラン探鉱プロジェクトのプレFS結果を発表した。 JORCコードに基づいた鉱量評価(カットオフU3O8品位100ppm)・Njame North鉱床:概測鉱物資源量3.9百万t、U3O・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫

ザンビア:Zambezi Resources社、Kangaluwiで銅鉱化作用を確認

 Zambezi Resources社は(本社:豪パース及び英領バミューダ)は、同社が100%保有するザンビア南部のKangaluwi銅探鉱プロジェクトにおけるボーリングで、銅鉱化作用を確認したと発表した。同社が2007年に実施したボーリングで、着鉱幅19.2m、品位:銅1.14%等の分析結果を得た。ボ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫

ザンビア:Mawson社、Kapulo JVプロジェクトで銅鉱床発見

 Mawson Resources社 (本社パース、以下Mawson社)は、ザンビアとDRCコンゴの国境にあるKapulo JVプロジェクトで銅の鉱化作用を確認したとを発表した。 Kapuloプロジェクトは、Anvil Mining社とのJVでMawson社が4年間で4百万US$を投資することにより、65%の権・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ