閉じる

ニュース・フラッシュ

ロシア:Norilsk Nickel社、ボツワナ・BCLグループに対する法的手続きを開始

2016年12月1日付の現地報道等によると、Norilsk Nickel社は、ニッケル採掘の合弁企業Nkomati社(南ア)の持分売却に関する取引条件に違反したとして、BCLグループ(ボツワナ)に対する法的手続きを開始した。訴状はロンドン国際仲裁裁判所に提出され、BCLとのNorilsk Nickel Africa社株・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ボツワナ・南ア:Norilsk Nickel、ボツワナと南アのニッケル資産を売却へ

 2014年10月10日付け地元報道等によると、Norilsk Nickelは、Tati Nickel Mining Company(ボツワナ)とNorilsk Nickel Africa(南ア)をBCL社(ボツワナ)に売却することを検討している。売却額は3億~3億5,000万US$となる見込みで、同社の海外資産売却額・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
木原栄治

ロシア等:中国、ブラジル、南ア及び韓国からのニッケル含有圧延製品に対し4.8~62.8%の関税を導入

 2011年7月22日付け当地報道によると、ロシア、ベラルーシ、カザフスタンの三国間関税同盟委員会は、2013年12月25日までの期間、中国、ブラジル、南ア及び韓国から輸入されるニッケル含有量2.5%以上の耐食鋼製のニッケル含有圧延製品(薄板又はロール)に対し、4.8~62.8%のアンチダンピング関税を課すことを決定し・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

カメルーン:ルサール、カメルーンのボーキサイトに食指

 ルサールは、同社代表団がカメルーン共和国を公式訪問し、同国の鉱工業技術開発省との覚書に調印したと発表した。また同社は、カメルーンにおける採鉱冶金プロジェクト及びこれらに不可欠な輸送インフラ開発の実現可能性を詳細に検討する意向を表明した。カメルーン政府関係者は、同国の天然資源開発へのルサールの参加は、国の経済発展と有力・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

南ア・ボツワナ:ノリリスク・ニッケルの海外展開(その1)

 地元金属関係誌によると、ケープタウン(南アフリカ)で開催された国際フォーラム「Mining Indaba 2011」において、ノリリスク・ニッケルのロマン・パノフ海外生産拠点部長は、南アとボツワナで操業中の生産拠点の発展可能性についてスピーチした。 パノフ部長によれば2011年、ノリリスク・ニッケル・インターナショナ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ