閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2004年3月15日 ロンドン 霜鳥 洋

ナミビアのScorpion亜鉛鉱山、順調な立ち上がり

 Anglo American社(英国)の発表によれば、2003年5月に生産を開始した同社のScorpion鉱山(ナミビア)の2003年の亜鉛生産量は47,400tであり、操業規模は設備能力(亜鉛年産15万t)の75%規模に達した。同鉱山は亜鉛酸化物鉱床を採掘しており、溶媒抽出法で亜鉛を回収する世界で始めての鉱山である。2003年10月の発表では、最も重要な溶媒抽出工程をはじめとする生産工程は順調に立ち上がっているものの、課題として腐食に関連するバルブ・パイプの不具合と労働者の能力向上があげられている。同鉱山の初期投資額454百万USドル、鉱山ライフは15年である。

ページトップへ