閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2005年12月7日 ロンドン 嘉村 潤

EuroZinc社(カナダ)、ポルトガルNeves-Corvo鉱山の未開発鉱床で高品位の銅・亜鉛を捕捉

 EuroZinc Mining社(カナダ)は、12月6日、同社が操業中のポルトガルNeves-Corvo鉱山の未開発鉱床(Zambujal鉱床)で実施された掘削の結果、高品位の銅・亜鉛を捕捉したと発表した。この掘削計画は、鉱床の資源量グレードを予測から概測に引き上げるために行われたもので、主な結果としては、FZ313孔で深さ101mから層厚30mで銅品位14.68%、亜鉛品位11.91%、鉛品位0.20%、FZ319孔で深さ93mから層厚18mで銅品位17.16%、亜鉛品位13.61%、鉛品位0.44%、FZ322孔で深さ73mから層厚34mで銅品位15.28%、亜鉛品位6.56%、鉛品位0.26%などとなっている。同社では、現時点で推計されるZambujal鉱床の鉱物資源量で、少なくともNeves-Corvo鉱山の今後10年間の銅生産の10%を供給できると期待している。同社では、Neves-Corvo鉱山の新たな資源量把握のための掘削として20,000m、Neves-Corvo鉱山地区以外の同社が有する探鉱地域(Malhadinha探鉱権他)に対して26,000mの掘削を計画、2006年の探鉱予算として10百万USドルを予定しており、2005年末までに完了する3,000mを除く43,000mを2006年に実施することとしている。

ページトップへ