閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2007年8月6日 ロンドン 高橋健一

ナミビア・Ongava鉛・亜鉛プロジェクト、Sabre Resources社(豪州)が権益70%を取得

 各社報道によれば、Sabre Resources社(豪州)は、2007年8月2日、ナミビアのOngava鉛・亜鉛プロジェクトの権益70%を買収することで、Link National社(豪州)と合意した。買収総額は13百万A$。同プロジェクトは、首都ウィントフックから北東350km、Tsumeb、Kombat鉱山があり、ベースメタル鉱床地帯として知られるOtavi Mountain Land地域に位置し、総面積800km2のプロジェクトである。鉱区内には3つの未開発鉱床の存在が知られ、これまでの調査で、埋蔵資源量16百万t、鉛亜鉛合計品位4.5%以上とされており、この他、22以上の鉱徴が報告されているという。Sabre Resources社では、今後、過去のデータを分析し、ボーリング調査などに移行する予定であるとしている。

ページトップへ