閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2016年11月3日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Cozamin鉱山関係者、同鉱山からの亜鉛増産を示唆

2016年10月26日付け業界紙等によると、Capstone Mining社幹部は、同社が保有するCozamin鉱山のSan Rafael鉱床とNoche Mala鉱床の探鉱費増額を計画していると述べ、同鉱山からの亜鉛増産を示唆した。同幹部は、亜鉛の国際市況が上昇傾向を示しており、亜鉛、銀、銅の回収効率が上昇していると強調し、同鉱山の銅鉱量は減少しているものの、2017年後半までに可能な限り探鉱計画を促進させ、亜鉛生産計画を追加した同社の生産目標を策定すると述べている。

なお、同鉱山の本年第3四半期の生産量は、銅が3,358t、亜鉛が1,352t、銀が735,340ozであり同期の操業期間中の平均コストは、1.50US$/lbと推計されている。

ページトップへ