閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年9月22日 リマ 初谷和則

ペルー:南部鉱物輸送道、政府は新たな協議会設置もChumbivilcas郡で封鎖継続

 2021年9月15日、政府は大統領令208-2021-PCMを公布し、Cusco州Chumbivilcas郡の開発に向けた時限的な協議会の設置を決定した。本協議会は首相府を筆頭として主要省庁や自治体代表者らによって構成され、同地域における開発に向けた調整や協議を行う計画となっている。
 一方、2021年9月16日付け現地紙によると、Chumbivilcas郡における南部鉱物輸送道は依然として封鎖が続き、Minera Las Bambas社の精鉱輸送トラックの輸送が阻まれている。Chumbivilcas利益保護戦線のFuentes代表は、同社が地域コミュニティをサプライヤーとして認めないとする意向を示したことで、対話が決裂したと説明している。
 政府は、地域住民に対して対話協議の再開を呼び掛けている。

ページトップへ