閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年9月29日 シドニー Whatmore康子

豪:日米豪印の4か国安全保障対話「Quad」で初の首脳会談、クリーンエネルギーやクリティカルミネラルのサプライチェーン構築にも焦点

 2021年9月26日付けのメディアによると、日米豪印の4か国安全保障対話「Quadrilateral Security Dialogue(Quad)」において初となる首脳会談が2021年9月24日に米国ワシントンで行われ、同会談ではクリーンエネルギーやクリティカルミネラルのサプライチェーン構築についても焦点が当てられたことが明らかとなった。豪連邦Scott Morrison首相は、同会談では豪州がインド太平洋地域におけるクリティカルミネラルの供給に重要な役割を果たすという理解が日米印の首脳から得られたとし、「豪州はクリティカルミネラルに関し、世界最大規模の生産国であるだけではなく、日米印のエンドユーザーにつながるサプライチェーンにおいても重要な役割を果たすことになるだろう。」と述べた。また、同首相は、同会談においてはクリーンエネルギーのテクノロジーやサプライチェーン構築に関する話し合いも行われたとし、2022年には豪州でクリーンエネルギーの研究やテクノロジー、商業化などの関係者達が、インド太平洋地域におけるクリーンエネルギーのサプライチェーン構築を目的とするサミットを開催する予定であるとも述べた。

ページトップへ