閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年10月18日 シドニー Whatmore康子

豪:WA州Port Hedland港におけるリシア輝石精鉱の月間輸出量が急増、Pilbara Minerals社の出荷量が大半を占める

 2021年10月13日付けの地元メディアによると、WA州Port Hedland港におけるリシア輝石精鉱の月間輸出量が2021年9月に62,230dmtと、前月の26,383dmt、及び前々月の10,494dmtから急増していることが明らかになった。これらの3か月間における合計輸出量99,107dmtのうち、その大半にあたる91,549dmtは、豪Pilbara Minerals社が同州Pilgangooraリチウム・タンタル鉱山で生産するリシア輝石精鉱の出荷量で占められており、この出荷量は同社の予測量77,000~90,000dmtを上回っている。また、同社は同鉱山で生産するリシア輝石精鉱のオンライン競売を2021年8月から開始しており、同月に行った初回の競売では10千dmtの精鉱(Li2O含有率5.5%)を1,250US$/dmtで販売し、同年9月に行った2回目の競売では8,000dmtの精鉱(Li2O含有率5.5%)をこの価格の約2倍に相当する2,240US$/dmtで販売した。

ページトップへ