閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ニッケル マンガン
2021年10月19日 シドニー Whatmore康子

豪:Poseidon Nickel社、WA州のニッケルプロジェクトから正極材前駆体の材料として精鉱を供給する可能性についてのMOUをPure Battery Technology社と締結

 2021年10月13日付けのメディアによると、豪Poseidon Nickel社は、WA州で進めるニッケルプロジェクトであるBlack SwanプロジェクトまたはLake Johnstonプロジェクトにおいて、ニッケル精鉱を正極材前駆体(PCAM)の材料として供給する可能性についてのMOUを豪Pure Battery Technology社と締結したことを明らかにした。Pure Battery社は、460mA$を投じて同州Kalgoorieにニッケル、マンガン、コバルトをリチウムイオン電池(LIB)の材料として精錬するハブの建設計画を進めており、2024年に予定している操業当初においては、PCAMを50千t/年で製造することを目標としている。両社はこのMOUに基づき、Poseidon社がBlack Swan、Lake Johnstonのプロジェクトで生産されるニッケル精鉱の仕様と生産量についての詳細を、Pure Battery社が同社の技術と専門知識の情報を相互に提供するとされている。

ページトップへ