閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2021年10月26日 シドニー Whatmore康子

豪:WA州環境保護委員会、Lynas社のKalgoorlieレアアース処理設備プロジェクトを認可

 2021年10月21日付けの地元メディアによると、WA州環境保護委員会(EPA)は、豪Lynas社が500mA$を投じて同州Kalgoorlie-Boulderで進めるKalgoorlieレアアース処理設備プロジェクトを認可したことを明らかにした。同プロジェクトは、Kalgoorlie-BoulderのYilkariにレアアース処理設備施設を建設し、25年間の操業期間において、同社の操業する同州Mount Weldレアアース鉱山から供給される最大162千t/年のレアアース精鉱から最大68千t/年の炭酸レアアースを生産して同州Fremantle港から輸出するとされている。EPAは同プロジェクトが大気質、衛生、社会環境に与える影響についての審査を行い、同プロジェクトの近接地における景観の保護、廃棄物マネジメント、コンプライアンス報告などを含む7分野に及ぶ条件を課した上で同プロジェクトを認可したとしている。

ページトップへ