閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
グラファイト
2021年10月26日 シドニー Whatmore康子

豪:Lithium Energy社、QLD州Burkeグラファイトプロジェクトにおいてグラファイト精製施設を建設し下流事業へ進出することを検討

 2021年10月21日付けのメディアによると、豪Lithium Energy社は、QLD州Burkeグラファイトプロジェクトにおいて、グラファイト精製施設を建設して下流事業へと進出することを検討していると表明した。同社は、同プロジェクトのグラファイトがJORC規定準拠の資源量6.3百万tで平均品位:16%、うち2.3百万tは平均品位:20.6%(カットオフ品位18%)と高品位であるためリチウムイオン電池(LIB)の材料に適していることや、同プロジェクトが豪Queensland Pacific Metals社の進めるLIB材料製造ハブプロジェクト「Townsville Energy Chemicals Hub(TECH)」に近接することから、Burkeプロジェクトで生産されるグラファイト鉱石を、LIBの正極材料となる球状グラファイトに精製する施設を建設する可能性について調査を開始したとしている。

ページトップへ