閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
モリブデン
2021年11月10日 サンティアゴ 兵土大輔

チリ:加Mirasol Resources社、Rubi銅プロジェクトの試錐結果を報告

 2021年11月8日付けで加Mirasol Resources社は、豪Mine Discovery Fund(MDF)社がRubi銅プロジェクト(Atacama州)で実施した試錐結果を報告した。同プロジェクト内のLithocap地区およびZafiro地区をターゲットとして実施された試錐(10孔計1,887m)結果から、斑岩質安山岩の貫入や熱水角礫岩に関連するとされる微量の黄鉄鉱‐黄銅鉱‐磁鉄鉱鉱化を伴うカリ変質を石英‐セリサイト変質がオーバープリントする産状や、局所的に発達する後期ステージの石膏/硬石膏及び方解石脈のほか、さらに銅・モリブデン及び局所的に認められた高いヒ素の地化学異常等が確認されており、両地区において斑岩型システムの存在が示唆されている。今後は、斑岩型銅鉱化をターゲットとしたフォローアップ試錐に焦点を当て、IP探査及びMT探査の実施を計画している。
 なお、MDF社は、同プロジェクトの探査並びにPFS結果を提供することで、同プロジェクトの権益80%を獲得できるearn-in契約をMirasol社と締結している。

ページトップへ