閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年11月10日 リマ 初谷和則

ペルー:Macusani Yellowcake社、Quelcayaリチウムプロジェクトの2021年11月半ばの探鉱開始見込みを示す

 2021年10月30日付け現地紙によると、Macusani Yellowcake社のSolis社長は、Quelcayaリチウムプロジェクト(Puno州)に係る環境影響申告書(DIA)について、エネルギー鉱山省(MINEM)から指摘された不備や情報の不足などに対する回答を提出済みであるとし、(DIA承認後)2021年11月半ばごろを目途に試錐を開始できるとの見通しを明らかにした。
 同社長は、本探鉱はプロジェクトの資源量を埋蔵量に転換することが目的であるとし、地域コミュニティとも良好な関係のもと探鉱開始に向けた準備を進めていると述べた。DIAによれば、本プロジェクトでは試錐座18か所から合計89本26,700mの試錐が計画されている。
 さらに同社長は、追加的な試錐30,000mを実施し、2023年末~2024年上半期には環境影響調査の承認を得て鉱山建設を開始したいとの意向を示した。

ページトップへ