閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年11月10日 ヨハネスブルグ 原田武

マリ:Bougouniリチウム鉱床、採掘ライセンスを取得

 2021年11月8日付け英Kodal Minerals社の発表によると、同社はマリ共和国に所有するBougouniリチウム鉱床について採掘ライセンスを取得した。2020年1月にはFSを完了しているが、鉱山開発資金の調達に先立ち6か月間を掛けてFSのアップデートを行う予定。同プロジェクトは、露天採掘によって、マインライフ8.5年以上で、6%スポジュメン精鉱を年間平均220千t生産する。同社CEOのBarnard Aylward氏は「プロジェクトが建設段階に入ることを楽しみにしている。マリで最初のリチウム鉱山の開発になるために、必要な資金を調達できることを確信している。」と述べた。

ページトップへ