閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
2021年11月12日 シドニー Whatmore康子

豪:IGO社、Impact Minerals社とNSW州Broken Hillニッケル・銅・白金族プロジェクトにおけるファームイン契約を締結

 2021年11月9日付けのメディアによると、豪IGO社は、豪Impact Minerals社がNSW州で進めるBroken Hillニッケル・銅・白金族プロジェクトにファームインする契約を、同社と締結したことを明らかにした。IGO社は同契約に基づき、同プロジェクトにおいてStage 1の段階として今後4年間に6mA$の費用を負担することで権益の51%を取得し、その後の4年間にStage 2の段階として更に12mAS$の費用を負担することで権益保有率を75%に拡大するとしている。また、IGO社は同プロジェクトのファームインにおける最初の1年間に、少なくとも500kA$の費用を負担することが同契約で義務付けられているほか、ほぼ未探鉱のエリアであるMoorkai Trendや、Impact社が最初の試掘プログラムを完了したLittle Broken Hill GabbroにおいてSQUIDシステムによる電磁物理探査を完了するとしている。一方、Impact社は現在、WA州でArkunニッケル・銅・金プロジェクトやDoonia金プロジェクトを進めており、同社が今回、Broken Hillプロジェクトのファームイン契約をIGO社と締結したことにより、WA州におけるこれらのプロジェクトをより集中的に行うことが可能となったとしている。

ページトップへ