閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年11月15日 サンティアゴ 兵土大輔

チリ:加Kinross Gold社、Lobo-Marte金プロジェクトのFS結果を発表

 2021年11月11日付けで加Kinross Gold社は、Lobo-Marte金プロジェクト(Atacama州)のFS結果を発表した。
 同プロジェクトは、マインライフ:16年、露天掘り、ヒープリーチング、推定総金生産量:4.7百万oz、平均品位:Au 1.3g/t、平均金回収率:70%、初期投資額:1,080mUS$、操業コスト(AISC):680US$/oz、金価格を1,200US$/oz及び割引率5%と想定した場合の税抜き後NPVが180mUS$、IRRが7%と試算されている。また、推定埋蔵量は160百万t、品位:Au 1.3g/tとされている。FS結果から、同プロジェクトの建設は2025年、生産は2027年に開始が見込まれている。

ページトップへ