閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2021年11月22日 ヨハネスブルグ 原田武

ボツワナ:BCL社とNorilsk Nickel社間での資産売却を巡る係争が和解

 2021年11月18日付けメディアによると、ロシアNorilsk Nickel社は、ボツワナ政府及びボツワナ国有会社BCL社間で続いていたNkomatiニッケルJV事業の資産売却を巡る係争について和解し、本取引に係る一切の請求権を放棄した。Norilsk Nickel社は金額を明らかにしていないが、補償金を受け取ったとした。2014年にNorilsk Nickel社はBCL社とNkomatiニッケル鉱山及びTatiニッケル鉱山のJV事業における50%権益を売却する契約を締結していたが、BCL社はこの取引を完了せず、株主であるボツワナ政府はBCL社を清算会社化した。その後もロンドン国際仲裁裁判所にて、ボツワナ政府及びBCL社に対して契約金額の請求を申し立てていた。

ページトップへ