閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 ニッケル
2021年11月22日 ジャカルタ 白鳥智裕

インドネシア:KPK、汚職の証人として元農業大臣のAmran Sulaiman氏を尋問へ

 2021年11月18日付け現地メディアによると、腐敗撲滅委員会(KPK)は、東南Sulawesi州北Konaweの元執政官Aswad Sulaimanの接待・贈収賄疑惑事件に関連して、Tiran Groupの創業者で元農業相のAmran Sulaiman氏を証人として召喚する。
 Amran氏はニッケル採掘を行うPT Tiran Indonesiaの取締役として、Aswad氏が執政官を務めていた2007~2014年に、北Konawe県のニッケル採掘ライセンスの発行に関連していたとして、聴取を受ける予定である。
 KPKは、Aswad氏を、ニッケル鉱山会社8社から総額13bIDR(インドネシアルピア)の賄賂を受け取ったことなどで告発、同県でのニッケル採掘許可証の発行に関連した接待・贈収賄の容疑者としている。
 報道によれば、Tiran Groupは、北Konawe県でロータリーキルン炉(RKEF)によるニッケル製錬所の開発を計画している。

ページトップへ