閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2021年11月24日 ヨハネスブルグ 原田武

マリ:Goulaminaリチウム鉱床開発のスケジュール、豪Firefinch社が語る

 2021年11月19日付けメディアによると、マリGoulaminaリチウム鉱床の生産開始は2023年後半から2024年初めを予定している。豪Firefinch社Country DirectorのSeydou Semega氏によれば、2022年の第2四半期に建設を開始し、18か月間を工期とする。その後の生産で、スポジュメン精鉱を450千t/年、マインライフ23年にて操業する予定。同社は、同プロジェクトについて、中・贛鋒リチウム業社(Ganfeng Lithium)が50%権益を取得するJV契約を既に締結済みで、この12月には最終投資決定を行う見込みとしている。

ページトップへ