閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年11月24日 シドニー Whatmore康子

豪:豪連邦Tehan貿易観光投資大臣と米Raimond商務長官、クリティカルミネラルのサプライチェーンにおける豪米の相互協力を再強調

 2021年11月17日付けの地元メディアによると、豪連邦政府のDan Tehan貿易観光投資大臣は、2021年11月16~19日にシンガポールで開催されたBloomberg社主催のNew Economy ForumにおいてGina Raimond米商務長官と会談を行い、クリティカルミネラルのサプライチェーンに関する豪米の相互協力を再強調することを明らかにした。この会談では、両国がクリティカルミネラル共同動作業グループの継続的な活動を行うこと、クリティカルミネラルの責任ある供給を確実なものとするために、環境、社会、ガバナンス(ESG)やトレーサビリティに関する基準を設定すること、クリティカルミネラルのバリューチェーンにおけるプロジェクトへの出資機会を検討すること、インド太平洋地域において持続可能な発展を達成する「グリーン経済」を促進する機会を検討することなどについての話し合いが行われた。同大臣と同長官は会談後、「我々は、豪州の企業が米国において、特に電気自動車(EV)に必要な材料のレアアースを供給する事業に投資を行うことや、広範囲なグリーン経済への移行が行われることを歓迎する。」という声明を発表した。

ページトップへ