閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年11月25日 バンクーバー 佐藤すみれ

メキシコ:加Fortuna Silver社、環境影響許可延長を求め訴訟の意向を表明

 2021年11月19日付け報道によると、加Fortuna Silver社は、San José銀・金鉱山(Oaxaca州)の環境影響評価書(MIA)が非承認と判断された件に関し、2021年11月末までに訴訟に踏み切る方針を明らかにした。同社の現地法人であるMinera Cuzcatlán社は、環境天然資源省に対しMIA延長を申請していたが、同年11月10日に却下され、現在は裁判所の保護の下操業を継続している(2021年11月16日付 ニュース・フラッシュ:Oaxaca州San José銀・金鉱山、環境影響評価書が非承認で操業危機、環境省は先住民協議を計画参照)。Fortuna Silver社の発表によると、Minera Cuzcatlán社はあらゆる環境法を遵守しており、関連各法の下、同社はMIA延長許可を得る権利を有するとの判断を述べた。しかしながら、行政裁判所による審理期間は不明確で、判決が下されるまでに1年以上要すことも想定されている。

ページトップへ