閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2021年11月30日 サンティアゴ 兵土大輔

チリ:上院鉱業エネルギー委員会、2030年以降再生可能エネルギーを利用する発電所のみ運転を認める法案を承認

 2021年11月24日に開催された上院鉱業エネルギー委員会で、2030年以降再生可能エネルギーを利用する発電所のみ運転を認める法案が承認された。本法案は幅広い支持を得ている一方で、再生可能エネルギーは変動が大きいことやエネルギー貯蔵が課題となっているため、2030年以降天然ガス等なしで電力を安定供給できるのか、一部の専門家から懸念されている。
 その他、上院議員は再生可能エネルギーを利用しグリ-ン水素の生産・貯蔵プロジェクトが進められるべきかに関して批評を行ったが、プロジェクト促進に関する具体的な提案、また大消費地への再生可能エネルギーの導入を加速化する送電線建設に関して何も提案がされなかった。

ページトップへ