閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2021年11月30日 バンクーバー 佐藤佑美

加:Defense Metals社、加BC州WicheedaレアアースプロジェクトのPEAを発表

 加Defense Metals社は、2021年11月24日付けプレスリリースにおいて、加BC州Prince Georgeから北東80kmに位置するWichieeda軽希土プロジェクトの予備的経済評価(PEA)を発表した。PEAによれば、同プロジェクトは露天掘りでマインライフは16年、平均生産量は25,423t/年(REO換算)、初期投資額は461mC$、TREO価格を5.76US$/kgとした場合、投資回収期間は5年、割引率8%における税引き後NPVは512mC$、IRRは16%と算出している。操業開始初年から4年目までは浮選精鉱(平均品位:TREO 43%)を外販することで収益を得て、その一部を湿式処理プラント建設資金に充て、5年目以降は混合レアアースの販売を計画している。カットオフ品位をTREO 0.50%とした場合の概測資源量は5百万t(品位:TREO 2.95%、CeO2 1.44%、La2O3 1.04%、Pr6O11 0.11%、Nd2O3 0.30%)、予測資源量は29.5百万(品位:TERO 1.83%、CeO2 0.89%、La2O3 0.61%、Pr6O11 0.08%、Nd2O3 0.21%)である。

ページトップへ