閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年12月2日 サンティアゴ 兵土大輔

ブラジル:Hochschild Mining社、Amarillo Gold社を総額約135mC$で買収

 2021年11月30日付けで、ペルーの首都リマに拠点を有するHochschild Mining社(本社:ロンドン)は、ブラジルにPosse金プロジェクト(Goiás州)及びLavras Do Sul金プロジェクト(Rio Grande do Sul州)を所有する加Amarillo Gold社の発行済み全株式を、1株あたり0.40C$、総額約135mC$で買収する契約を同社と締結したと発表した。この契約によりAmarillo Gold社の株主は、新たに設立されるLavras Gold社(拠点:トロント)の株式を受け取る予定である。Lavras Gold社は、現金10mC$、Lavras Do Sul金プロジェクトの全ての権利及び特定探査鉱区におけるロイヤルティ(Net Smelter Revenue)2.0%を保有する。一方、Hochschild Mining社は、Posse金プロジェクトの権益100%を取得することになる。
 Hochschild Mining社は、本買収のハイライトとして、北中南米での開発ステージのプロジェクトを取得して最適化するというHochschild Mining社の強みと長期戦略に一致したこと、鉱業に適した地域でマインライフの長い資産を追加することにより、会社のポートフォリオを強化すること等を挙げている。

ページトップへ