閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 アルミニウム/ボーキサイト コバルト
2021年12月2日 シドニー Whatmore康子

豪:QLD州政府、今後30年間における資源産業開発計画「Resources Industry Development Plan」の草案を発表

 2021年11月25日付けの地元メディアによると、QLD州政府は、同州における今後30年間の資源産業開発計画「Resources Industry Development Plan」の草案を発表した。同政府は、同計画の策定には、「気候変動対応としての脱炭素への移行」、「鉱物資源の希少化や採掘における複雑化」、「テクノロジー革新」などの傾向が背景となっているとしている。草案においては、脱炭素のための新興テクノロジーなどに利用される、同政府が「new economy mineral」と定義する、ボーキサイトやコバルトなど20種以上の金属や鉱物の開発を、今後30年間において促進する行動計画が盛り込まれているとしている。この行動計画は、同州における探鉱イニシアティブの実施、休廃止鉱山の再稼行、new economy mineralの促進戦略についての検討、同州におけるリチウムイオン電池(LIB)戦略の策定などを含む43項目の行動で構成されるものである。また、同計画は、資源産業における社会、環境、ガバナンス(ESG)の強化や法律枠組の効率性向上などにも焦点を置いている。同政府によると、同計画は2021年11月~2022年2月に草案に関する協議が行われ、同年半ばに最終計画が発表される見通しであるとされている。

ページトップへ