閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2021年12月10日 ヨハネスブルグ 原田武

タンザニア:加Barrick Gold社、Bulyanhulu金鉱山周辺の探鉱ライセンスを買収

 2021年12月8日付け加Barrick Gold社の発表によると、同社のタンザニアの子会社Bulyanhulu Gold Mine社は、同国にて新たな探鉱ライセンスを取得した。今回のライセンスはTembo Gold社の子会社MIPCCL社との間で購入契約を締結して取得したものであり、MIPCCL社が所有していた6つの鉱区からなる。いずれもBarrick Gold社が操業するBulyanhulu金鉱山に隣接する地域に位置し、タンザニアにおける埋蔵量を追加する可能性がある。購入価格は6mUS$であり、契約完了後4年間で本地域において最低9mUS$の投資が義務付けられている。Barrick Gold社の社長兼CEOのMark Bristow氏は、今回の買収はタンザニアにおける新たな成長機会への投資を拡大するという戦略に沿ったものであると説明した。

ページトップへ