閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2021年12月13日 バンクーバー 佐藤佑美

米:MP Materials社がTX州に磁石工場を建設、米General Motors社に供給へ

 米MP Materials社は、2021年12月9日付けプレスリリースの中で、TX州にレアアース金属、合金、NdFeB磁石の製造施設を建設するほか、米General Motors(GM)社と同製品に関する拘束力のある長期供給契約を締結したことを発表した。同施設はTX州Fort Worthの200千sqf(スクエアーフィート:約19千m2)規模のグリーンフィールドに建設され、同社のビジネス・エンジニアリング本部としても機能する。原料は、同社が米CA州で操業する米国唯一のレアアース鉱山であるMountain Pass鉱山から供給される。2023年から段階的に生産を開始し、NdFeB磁石の初期生産能力は1千t/年で、将来的には電気自動車(EV)モーター向けに年間500千個相当分まで拡張するとともに、クリーンエネルギーや電子産業、防衛産業などの需要にも対応する。同社によれば、合金や磁石の製造工程で生じたスクラップは再利用され、使用済み磁石は回収された後、各元素ごとの高純度酸化物としてリサイクルされるという。
 なお、GM社は同日に独磁石メーカーのVacuumschmelze社との間で、EVモーター向けの永久磁石の製造工場に関する共同建設計画を発表した。詳細は開示されていないが、同工場は米国内に建設され、2024年の操業開始が予定されている。

ページトップへ