閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト レアアース/希土類
2021年12月13日 シドニー Whatmore康子

豪:Red Mountain社、WA州Mt Mansbridgeレアアースプロジェクトにて重希土の鉱化を発見

 2021年12月7日付けの地元メディアによると、豪Red Mountain Mining社は、WA州Kimberley地域Mansbridgeレアアースプロジェクトにおいて、重希土の鉱化を発見したことを明らかにした。同社は、BHPが1980年代にウラン探鉱を行っていた際に発見した、200m以上に及ぶ北西-南東方向の重希土に富んだSolo鉱徴地で3つの試錐を行い、試錐井MMRC002にて掘進長49m以深の6m区間で、目視で1~10%の品位と推定されるゼノタイムの鉱化を発見したとしている。また、同社は同プロジェクトにおいて、1991~1993年に第三者によって掘削された試錐井で発見されたコバルトを検証するためのツインボーリングを実施し、現在分析中とのことである。同社によると、現在はKimberley地域が雨季に入るため休止中であるが、2022年初頭に再開するとしている。

ページトップへ