閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 ニッケル
2021年12月24日 ジャカルタ 白鳥智裕

インドネシア:Kallaグループと韓POSCO社、バッテリーエコシステムプロジェクトで協業

 2021年12月22日付け現地メディアによると、多角経営のKallaグループ傘下のPT Bumi Mineral Sulawesi(BMS)は、韓POSCO社とインドネシアにおける電気自動車(EV)バッテリーエコシステムの開発で協力するMOUに調印した。
 BMSのAfifuddin Suhaeli Kalla社長は声明で、この契約によりPOSCO社は、南Sulawesi州Luwu工業団地のBMS製錬所プロジェクトで生産する硫酸ニッケルのオフテーカーとなると述べた。硫酸ニッケルは、EV用電池の主要な化学材料の一つである。
 また、両社はLuwu工業団地での前駆体・正極工場の開発でも協力する予定である。なお、Kallaグループは、同国の元副大統領Jusuf Kallaの一族が設立・経営している。
 Erick Thohir国営企業相は最近、POSCO社が、成長するEV市場への拡大戦略の一環として、インドネシアでEVのバッテリーエコシステムの開発に関心を示していることを明らかにしていた。

ページトップへ