閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2022年1月6日 ヨハネスブルグ 原田武

マリ:Goulaminaリチウム鉱床開発プロジェクトのFIDを発表

 2022年1月4日付け豪Firefinch社の発表によると、同社と中・贛鋒リチウム業社(Ganfeng Lithium)は、両社のJV事業であるマリGoulaminaリチウム鉱床開発プロジェクトについて、最終投資決定(FID)を行った。2021年12月に更新を完了したDFSが良好であったこと(post-tax NPV(8%)が2.9bUS$でIRR83%)を受けて、両社の役員会でFIDを承認した。同鉱山は、マインライフを21年以上とし、最初の5年間(Stage 1)にてスポジュメン506千t/年を生産し、Stage 2では831千t/年にまで拡張する予定であり、硬岩のリチウム鉱床としてはワールドクラスの鉱床になるポテンシャルを持つ。

ページトップへ