閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2022年1月7日 サンティアゴ 兵土大輔

チリ:鉱業省、リチウム探査及び生産の特別操業契約に関する入札に申請した企業の提案を公表

 2021年12月30日付けで鉱業省は、80千tずつ5つに分割した合計400千tのリチウム探査及び生産の特別操業契約(CEOL)に関する入札(2021年10月18日付 ニュース・フラッシュ:鉱業省、リチウム探査及び生産の特別操業契約に関する入札開始参照)に申請した企業の提案について公表した。本入札には8社が申請、そのうち3社は却下されたとされている。入札結果公表は2022年1月14日であり、引き続き5社で割り当ての競争を継続することになる。
 一方、一部の左派下院議員は本入札プロセスを批判しており、2022年3月に新政権が発足するまで本件入札手続きを一時停止するよう要請している。

企業名 入札提案額(US$)
BYD Chile SPA社 61,000,999
Albemarle Limitada社 60,000,000
Cosayach Caliche SA社 30,100,000
Servicios y Operaciones Mineras del Norte SA社 60,000,000
SQM(Sociedad Quimica y Minera de Chile SA)社 33,150,000
ページトップへ