閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニッケル
2022年1月12日 バンクーバー 佐藤すみれ

グアテマラ:エネルギー鉱山省、Fénixニッケル鉱山採掘権再有効化を許可

 2022年1月6日、エネルギー鉱山省は、Alberto Pimentel大臣がFénixニッケル鉱山における採掘再開の権限を付与する議決書に署名を行ったと発表した。同鉱山は、国際労働機関(ILO)169号条約(1989年の原住民及び種族民条約)の協議規則が遵守されなかったことを理由に、2019年7月に憲法裁判所により操業停止が言い渡されたほか、同条約に基づく協議の実施がエネルギー鉱山省(MEM)に課されていた。全協議が2021年12月に完了し、本決議により6.29km2の範囲内での採掘が許可された。MEMによると、企業に対し間もなく採掘権の再有効化に係る通知がなされる。Alberto Pimentelエネルギー鉱山相は、地元ケクチ族が協議を実施する権利を回復する参加型プロセスが実現したことに対し非常に満足していると述べたほか、地元地域における鉱業活動に対するコミュニティの理解を得られたことが証明できたとコメントした。

ページトップへ