閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タンタル リチウム
2022年1月13日 北京 塚田裕之

ジンバブエ:浙江華友コバルト業、Arcadiaリチウム鉱山を買収

 2021年12月23日付け報道によると、浙江華友コバルト業股分有限公司(以下、華友コバルト業)は、子会社である剛果東方国際鉱業(CDM)を通じて、422mUS$でジンバブエArcadiaリチウム鉱山を買収すると発表した。
 本鉱山は現在、Prospect Lithium Zimbabwe社(権益比率:豪Prospect Resources社87%、Kingston Kajese教授個人6%、Tamari Trust社7%)が100%権益を保有している。資源量(JORC2012基準)は72.70百万t、品位:Li2O 1.06%、Ta2O5 121ppm、金属量:Li2O 770千t(1.9百万t/LCE換算)、Ta2O5 88千tである。華友コバルト業によると、2020年末、Prospect Lithium Zimbabwe社は小規模な露天掘り作業を始め、現場で小規模なペタライト(葉長石)のパイロット生産ラインを稼働しているものの、本格的な商業生産には至っていないという。また、本鉱山は既に開発建設環境アセスメント評価を取得しているため、華友コバルト業は買収後、生産規模や生産開始時間、製品と生産量等に関し更なる最適化を行うとしている。

ページトップへ