閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
モリブデン
2022年1月14日 北京 塚田裕之

中国:2021年のモリブデン精鉱生産量、対前年比7.40%増の22.8万t

 2022年1月7日付け現地報道によると、2021年、中国のモリブデン精鉱生産量は対前年比7.40%増の22.80万t(実物量t、以下同)であった。地域別には、河南省7.52万t(対前年比1.33%減)、内モンゴル自治区4.05万t(同19.31%増)、黒竜江省3.63万t(同47.48%増)、陝西省3.24万t(同0.62%増)、江西省0.93万t(同3.44%減)、河北省0.91万t(同33.21%減)、吉林省0.89万t(同23.20%増)であった。
 企業別には、河南省の大手モリブデンメーカーの生産量は総じて安定していた。内モンゴル自治区の中規模メーカーも、対前年比で大幅に増加した。黒竜江省の大手モリブデンメーカーの生産も通常操業であり、対前年比の増加幅が大きい。チベットの銅鉱山の生産は下半期安定し、生産規模は中規模鉱山レベルに達した。一方、陝西省の大手モリブデンメーカーは、集中豪雨により2021年8月に大幅な生産削減を強いられ、年間生産量がやや減少した。河北省の中規模モリブデンメーカーも下半期の生産がやや減少した。

2021年中国モリブデン精鉱生産統計値(実物量t)
地域 2021年 2020年 前年比%
国内計

227,975

212,269

7.40

河南省

75,203

76,220

-1.33

内モンゴル自治区

40,483

33,930

19.31

黒竜江省

36,280

24,600

47.48

陝西省

32,367

32,169

0.62

江西省

9,270

9,600

-3.44

河北省

9,130

13,670

-33.21

吉林省

8,920

7,240

23.20

その他

16,322

14,840

9.99

出典:安泰科
ページトップへ