閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2022年1月18日 ロンドン 倉田清香

スペイン:Atalaya Mining社、Rio Tintoプロジェクトにおける処理プラント建設を承認

 2022年1月6日付けのプレスリリースによると、キプロスAtalaya Mining社は、同社が保有するスペインのRiotinto銅・亜鉛プロジェクトから調達する銅や亜鉛などを処理するための産業規模プラントPhase 1の建設を承認した。E-LIXシステムと呼ばれる抽出プロセスにより、金属回収率の向上が可能となるほか、高純度の金属を現場で生産することで、輸送コストや処理費用などを削減できるとしている。また、貨物の削減やRiotintoプロジェクトで計画している太陽光発電により、カーボンフットプリントの削減も期待されるとしている。Phase 1プラントにおける銅・亜鉛の生産能力は、3~10千t/年と設計されている。

ページトップへ