閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2022年1月21日 シドニー Whatmore康子

豪:BHP、WA州Port Hedland港のボトルネック解消を目的とした改修をCIMIC Group社に委託

 2022年1月18日付けの地元メディアによると、BHPは、同社が鉄鉱石の輸出において所有するWA州Port Hedland港のボトルネック解消のために、同港のNelson Pointにおける改修を、豪州の施工会社CIMIC Group社の子会社CPB Contractors社に委託することを明らかにした。この改修は、2022年に開始されて2023年に完了する予定であり、CPB Contractors社に約100mA$の売上をもたらすとされている。CIMIC Group社は、これまでBHPの行う事業において、BHPと三菱商事が各50%の権益比率で出資するBHP三菱アライアンス(BMA)社のQLD州Caval Ridge炭鉱における操業や、BMA社が同州で操業していた炭鉱の閉山に際する鉱業サービスについて、子会社のThiess社やUGL社を通して請け負っている。

ページトップへ