閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 ニッケル
2022年1月27日 ジャカルタ 白鳥智裕

インドネシア:PTVI、鉱山地帯でEVの試験運用を開始

 2022年1月19日付け現地メディアによると、PT Vale Indonesia(PTVI)は、二酸化炭素排出量削減取り組みの一環として、南Sulawesi州Sorowakoの鉱山地区で電気自動車(EV)の試運転を開始した。
 PTVIは、同日、同社のエネルギー部門の運営を支援するためのEV試験走行の第1段階は、2022年3月まで続くと述べた。次のフェーズでは、従業員の移動にEVを使用し、2022年9月まで継続される予定である。 また、同社は、Sorowakoに充電ステーションを設置した。
 Valeは、2030年までに二酸化炭素排出量を33%削減することを目標に、さまざまなエネルギー転換の取り組みを行っている。EVの導入に加え、ニッケル加工工程での燃料を石炭から液化天然ガス(LNG)に転換するほか、バイオマスの利用も検討する予定である。

ページトップへ