閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2022年2月1日 ジャカルタ 白鳥智裕

フィリピン:Robredo副大統領、採掘禁止区域を宣言し、責任ある採掘を確保することを誓う

 2022年1月24日付け現地メディアによると、Maria Leonor “Leni” G. Robredo副大統領は、2022年1月24日、次の大統領選で勝利した場合、採掘禁止区域を宣言することを誓った。Robredo氏は、2022年5月に行われる大統領選挙の候補者である。Robredo氏によれば、彼女は採掘の絶対禁止には賛成しないが、より責任ある採掘には賛成である。
 Robredo氏は、採掘禁止区域を特定する国土利用計画の策定を緊急措置として認定するつもりであるが、提案されている国土利用法の成立には時間がかかる可能性があるため、採掘禁止区を宣言する大統領令を出すと述べた。
 またRobredo氏は、フィリピン国民に「自分たちの地域がどうなるのか知る機会」を与えるために協議を行うと述べたほか、もし問題が解決しないなら採掘作業は再開しないとし、影響を受けるであろう先住民やコミュニティが、その声を聞くことができるような仕組みを作るつもりとした。

ページトップへ